LINE福岡社屋(博多の新オフィスビル)

LINE福岡社屋(博多の新オフィスビル)

PR

LINE福岡社屋(博多の新オフィスビル)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

博多[1](6分) 祇園(福岡県)[5](6分) 博多[博多口](7分)

LINE福岡社屋(博多の新オフィスビル)のデータ/概要

竣工年:2016年
高さ:11階
延べ床面積:13752.43u
建築主:LINE
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目

建築費高騰の影響などで開発は延期。LINE Fukuokaは暫定的にJRJP博多ビルへ移転した。2016年、計画の中止が報道された
※以下文章は計画時のもの

コミュニケーションアプリ「LINE」を展開するLINE株式会社の自社ビル開発プロジェクト。 渋谷ヒカリエに次ぐ国内第二の拠点として計画されており、LINEおよび関連サービスの企画・開発・運営・カスタマーサポートなどを行う。 最大1000名が勤務する予定で福岡拠点開設に伴って新たに200名程度を採用する。

新社屋は環境に配慮した設計、外観が特徴的。地下1階から地上2階が一般市民が利用可能な図書館、3階から11階がオフィスとして利用される。 当初は2014年着工、2016年春頃の完成を予定していたが、若干の遅れが見込まれている。

建設地は2012年に閉鎖したチサンホテル博多の跡地。JR博多駅から、はかた駅前通りを西進して徒歩6分ほどの場所で、すぐそばには大型複合施設「キャナルシティ博多」がある。 最寄りのJR博多駅からJR福岡空港駅まではわずか5分。空港に近い立地を活かしてアジア戦略拠点としての役割を担うとの見方もある

LINEは世界的に急成長を遂げており2013年7月の計画発表段階の利用者数は1億9000万人。それから半年後、完成予想図発表の段階では3億7000万人とわずかの期間で倍増した。

  • LINE福岡社屋(博多の新オフィスビル)2
    2.
  • LINE福岡社屋(博多の新オフィスビル)3
    3.
  • LINE福岡社屋(博多の新オフィスビル)4
    4.
    • 写真1ビル完成予想図(LINE株式会社のプレスリリースより)
    • 写真2隣接する公園との一体化が図られる
    • 写真3チサンホテル博多(解体中:2013年撮影)の跡地に建設される。
    • 写真4現在、LINEの福岡拠点となるLINE fukuoka株式会社は博多駅東2丁目のエコービルにオフィスを構えている。


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net