北日本スクエア

北日本スクエア

PR

北日本スクエアへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

県庁前(富山県)[出口](0分) 新富町(富山県)[出口](4分) 丸の内(富山県)[出口](5分)

北日本スクエアのデータ/概要

竣工年:1994年
高さ:10階
延べ床面積:17,696u
建築主:富山市安住町2番街優良再開発建築物整備事業者(北日本新聞社、北日本モーター)
設計:日建設計、三四五建築研究所
施工:佐藤工業、辻建設
所在地:富山県富山市安住町2-14

富山市を代表するインテリジェントオフィスビル。 反射ガラスが映す「青」は富山県の立山連峰、清流、日本海を表現。平成7年度第26回富山県建築賞で入賞している。 北館中央館、西館、南館の3棟構成で富山県庁とは交差点をはさんで向かい合っている

交差点に面してアールを描く南館は北日本新聞社本社として主に使用される。 同社は富山県内の新聞発行部数トップ。県内普及率は6割で発行部数は朝刊23万6306部(平成27年4月)を誇る。 かつては石川県で北陸新聞(現・北陸中日新聞)を発行していた。

北館、中央館は主にテナントビルとして機能する。富山企業局なども入る。 2階には多目的に使用できる北日本新聞ホール(250席)がある。

  • 北日本スクエア2
    2.
  • 北日本スクエア3
    3.
  • 北日本スクエア4
    4.
    • 写真1県庁前交差点より
    • 写真2県庁前公園の噴水
    • 写真4富山市役所の展望フロアより
  • 北日本スクエア5
    5.
  • 北日本スクエア6
    6.
  • 北日本スクエア7
    7.
    • 写真5敷地内にあるオブジェ
    • 写真6北日本新聞社本社として活用される南館
  • 北日本スクエア8
    8.
更新情報・未公開写真などはTwitterで


あわせて読みたい




◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net