富山銀行本店ビル

富山銀行本店ビル

富山銀行本店ビルの地図とアクセス

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

片原町(富山県)[出口](4分) 末広町(富山県)[出口](4分) 坂下町[出口](7分)

大きな地図で見る 現在地からの経路
※Googleマップを起動 ※利用状況により現在位置にずれが生じる場合があります

富山銀行本店ビル データと概要

竣工年:1914年
高さ:2階
建築主:高岡共立銀行
設計:田辺淳吉(清水組)
所在地:富山県高岡市守山町22

高岡共立銀行本店として1914年に完成。 県内で唯一の本格西洋建築かつ赤レンガ建築でもある。 清水組の田辺淳吉が設計。辰野金吾が監修した。

富山銀行は最も規模の小さな地方銀行で預金額は4000億円台。 1954年(昭和29年)、富山産業銀行として創業し、1964年に現在地に移転。1967年に現行名になった。 なお、高岡共立銀行は合併を繰り返し、現在は北陸銀行となっている

富山銀行本店ビル
新本店ビルの完成イメージ

2019年7月、新たな本部・本店ビルが高岡駅前東地区に開業予定。 地上8階建て、延べ床面積約6500m2で設計は日建設計、三四五建築研究所が担当する。 移転新築を“第2の創世記”と位置づけている。

新本店ビルに移転後、赤レンガの現本店は高岡市に無償譲渡され、観光施設へと生まれ変わる見込み。

  • 富山銀行本店ビル2
    2.
  • 富山銀行本店ビル3
    3.
    • 写真1市民からは「赤レンガの銀行」と呼ばれる
    • 写真3周辺に多く残る町屋との対比



関連するページ



超高層ビルGallery


ビル情報などを発信

◆写真の使用条件について
(c)2006-2018 bb-building.net