セイコーエプソン本社

セイコーエプソン本社

PR

セイコーエプソン本社へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

上諏訪[出口](12分) 下諏訪[出口](46分) 岡谷[出口](93分)

セイコーエプソン本社のデータ/概要

高さ:7階ほか
所在地:長野県諏訪市大和3丁目3-5

精密機器メーカー大手のセイコーエプソンの本社事業所は長野県の諏訪湖畔に所在している。 4万m2超の敷地に7階建ての本社ビルなどが立つ。セイコーグループ中核3社の1つに数えられる

設立は服部時計店(現セイコー)に端を発する大和工業。後継会社の諏訪精工舎とエプソンが1985年に合併してセイコーエプソンが誕生した。 腕時計で成長したが現在はプリンターやプロジェクターなど事業の多角化がすすみ、時計本体の売上比率はわずかとなっている。 なお本店所在地は東京都新宿区にあるが実質的な本社機能は諏訪市にある。

1956年、独自設計の機械式時計「セイコーマーベル」を発売。1968年にはEPSONの由来となった世界初小型軽量デジタルプリンター「EP-101」、 そして1969年に時計業界における革命的商品である世界初のクオーツウオッチ「セイコー クオーツアストロン 35SQ」を発売した。 その後も時計・プリンター業界の先駆け的商品を多く開発している。

  • セイコーエプソン本社2
    2.
  • セイコーエプソン本社3
    3.
  • セイコーエプソン本社4
    4.
    • 写真1道路を隔てて2つのエリアで構成。北構内に中枢がある
    • 写真2現在、セイコーホールディングスおよび服部家関連は10%程度の株式を所有
  • セイコーエプソン本社5
    5.
  • セイコーエプソン本社6
    6.
  • セイコーエプソン本社7
    7.
    • 写真6敷地にあるエプソン情報科学専門学校の本校舎。実践的教育により情報技術者を育成する
    • 写真7南構内の入口付近にある古い建物

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net