北洋大通センター

北洋大通センター

PR

北洋大通センターへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

大通[7](0分) 西4丁目[出口](4分) バスセンター前[1](6分)

北洋大通センターのデータ/概要

竣工年:2010年
高さ:19階
延べ床面積:59,000u
建築主:北洋銀行・交洋不動産
設計:日建設計・北海道日建設計など
施工:大林組など
所在地:北海道札幌市中央区大通西3丁目7

大通り公園に面したビジネスエリア一等地に立つ高層複合ビル。 北海道拓殖銀行本店ビル(北洋大通ビル)跡地に2010年に完成した。高さは96m。地域のランドマークとして機能している。

低層6フロアは商業フロア「大通ビッセ」としてレストラン、ショップ、北洋銀行本店営業部などが入る。 上層階はオフィスフロア。6階から12階に拓銀から営業譲渡を受けた北洋銀行の本部が入るほか東京海上日動火災保険、大和證券などが入居している。

北洋銀行
札幌市に本店を構える第二地方銀行。1917年に北海道無尽として設立。北洋相互銀行を経て1989年から現商号。 道内3番手の銀行だったが北海道最大手の北海道拓殖銀行から営業を譲り受けたことでトップに踊り出た。 その後、札幌銀行とも合併した。店舗数は北海道を中心に約170。 総資産は8兆2040億円(2015.9)で全国の地銀・第二地銀の中で上位に位置している。

  • 北洋大通センター2
    2.
  • 北洋大通センター3
    3.
  • 北洋大通センター4
    4.
    • 写真1総工費は約180億円
    • 写真3エントランス
    • 写真4札幌駅前通側
  • 北洋大通センター5
    5.
    • 写真5札幌駅前通と大通の交差点に面している

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net