大和郡山市庁舎

大和郡山市庁舎

PR

大和郡山市庁舎へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

近鉄郡山(5分) 郡山(奈良県)(11分) 九条(奈良県)(16分)

大和郡山市庁舎のデータ/概要

竣工年:1962年〜
高さ:4階
延べ床面積:7,530.83u
設計:山田守建築事務所
所在地:奈良県大和郡山市北郡山町248-4

金魚の町として有名な大和郡山市の市役所庁舎。 町のシンボルである大和郡山城そばに立地している。 人口は9万人弱で生駒市に次ぐ県内第4位。

周辺の町村を編入し、大和郡山市制が施行されたのが1954年。 庁舎はその8年後に完成し1977年に西側を増築している。 分離派として知られた山田守による設計。同氏は日本武道館や旧・東京中央電信局、萬代橋などを手がけている。

市役所前にある堀を渡る「百寿橋」は2016年に土木学会選奨土木遺産に認定。 高欄の意匠等が評価された。現在の橋は2代目で1936年からこの場所に架かっている。 かつては生駒郡役所(郡山町役場)の正面玄関に向かってまっすぐに伸びていた。

  • 大和郡山市庁舎2
    2.
  • 大和郡山市庁舎3
    3.
  • 大和郡山市庁舎4
    4.
    • 写真2写真手前の棟のほうが古いが改装されているため当時の面影は少ない
    • 写真3百寿橋と庁舎
    • 写真4全景。敷地面積は9192m2
更新情報・未公開写真などはTwitterで


あわせて読みたい




◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net