日本のリッツカールトンホテル一覧

大阪、東京、沖縄、京都と日本国内に4つあるザ・リッツ・カールトンホテルを紹介

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪

  • ■客室数:292室
  • ■部屋面積:43m2〜233m2
  • ■所在地:大阪府大阪市北区梅田2-5-25 【公式HP】

日本に初めて誕生したリッツカールトンホテル。1997年、大阪西梅田の超高層複合ビル「ハービスOSAKA」にオープンした。 客室フロアは24階〜37階。世界的権威のあるホテルランキングで日本1位に輝くなど国内最高位ホテルのひとつに位置付けられている。

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京

  • ■客室数:248室
  • ■部屋面積:52m2〜300m2
  • ■所在地:東京都港区赤坂9-7-1 【公式HP】

大阪での成功を経て、2007年、満を持して東京に進出した。その入居先に選んだのは東京ミッドタウンに完成した都内最高層ビル、ミッドタウン・タワー。 47階〜53階に客室がありスイートルームは36室を数える。最上階にあるザ・リッツ・カールトン スイート(300m2)の1泊料金は驚きの210万円

ザ・リッツ・カールトン沖縄

ザ・リッツ・カールトン沖縄

  • ■客室数:97室
  • ■部屋面積:45m2〜105m2
  • ■所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 【公式HP】

高級リゾートホテルが立ち並ぶ名護市喜瀬の丘の上に立つ。2012年、喜瀬別邸ホテル&スパをリブランドして開業した。 ゴルフ場と森に囲まれたロケーションで、屋外プールやスパを備える。前方には名護湾を望む。

ザ・リッツ・カールトン京都

ザ・リッツ・カールトン京都

  • ■客室数:134室
  • ■部屋面積:45m2〜212m2
  • ■所在地:京都府京都市中京区二条大橋上る鉾田町543 【公式HP】

2014年2月7日、京都鴨川のほとりに国内4ヶ所目となるリッツカールトンホテルが誕生した。破風と傾斜屋根をいただく外観、格子をあしらった内装デザインなど、 和を意識した古都に相応しい造りとなっている。