大阪梅田の大型書店一覧

売り場面積・エリアマップなど

JR大阪駅周辺は国内有数の書店激戦区として各社がしのぎを削っています。そのなかでも特に規模の大きい5店舗を紹介します

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

売り場面積 2060坪
書籍数 200万冊
営業時間 10:00〜22:00
電話番号 06-6292-7383
所在地 大阪市北区茶屋町7-20 地下1階〜7階

フロアマップ(PDF)

国内最大の売場面積と蔵書数を誇る大型書店。“知の百貨店”をコンセプトに2010年にオープンしました。 安藤忠雄氏が設計した複合ビル「チャスカ茶屋町」の低層階に入っています。

紀伊国屋書店 梅田本店

売り場面積 880坪
書籍数 100万冊
営業時間 10:00〜22:00
電話番号 06-6372-5821
所在地 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街

フロアマップ

1969年、阪急梅田駅のホーム下に広がる阪急三番街で営業を開始した老舗店舗。抜群の集客力を誇っていて、店舗別の書店売上高ランキングでは常に国内トップクラス。 西日本では1位です。かつては日本一広い書店でした。

ジュンク堂書店 大阪本店

売り場面積 1480坪
書籍数 100万冊
営業時間 10:00〜21:00
電話番号 06-4799-1090
所在地 大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ1階〜3階

フロアマップ(PDF)

堂島エリアのランドマークである堂島アバンザ内にあります。JR大阪駅や地下鉄梅田駅などとは地下街で接続。売り場面積は大阪市内で2番目です。 ビジネス街に立地するので経済書や法律書も充実しています。1999年の開店時は日本最大の書店でした。

梅田 蔦屋書店

売り場面積 1200坪
営業時間 7:00〜23:00
電話番号 06-4799-1800
所在地 大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100(ルクア イーレ)9階

蔦屋書店によるライフスタイル提案型店舗が関西初進出。 「時間」を大切にし、居心地のよい「家」を意識した空間を目指します。 店舗設計は代官山 蔦屋書店、湘南T-SITEで高い評価を得たクライン・ダイサム・アーキテクツが手がけました。 店内にブック&カフェ「LE GARAGE」を設置。

紀伊国屋書店 グランフロント大阪店

売り場面積 1060坪
書籍数 80万冊
営業時間 10:00〜21:00
電話番号 06-7730-8451
所在地 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館6階

フロアマップ

開業1年で5300万人を集客したグランフロント大阪にある大型書店。 専門書を充実させることで近接する梅田本店との差別化を図っています。 スターバックスコーヒー併設。

閉店した書店



ブックファースト梅田店。新阪急ビルの1階〜3階にありました。阪神百貨店との一体的な建て替えに伴って2014年に閉店。

旭屋書店本店。鉄道やミリタリー系の書籍が特に豊富でした。超高層ビルへの建て替えに伴って2012年に閉店。 当初は再出店を予定したそうですが賃料の高さとオーバーストアへの懸念から断念しました。