立面図でみる大阪の開発現場

ちょっとマイナー、しかし注目すべき大阪の開発現場を「建築計画のお知らせ」立面図で紹介します
※撮影時期は今年2月〜8月


立面図からしてイケメンなこの建物。
しかも延べ床面積は約12万uと超巨大。さてこの開発現場は…


大阪拘置所新営工事!でした。
計画自体は数年前に出ていたと思いますが建物規模が大きすぎるなどの理由で周辺から反対意見が 出されていたように思います。いつの間にか着工していました。4期にわけて建て替えていくようです

地上15階
工事完了:平成31年



こちらのビルも「やっと」です。
立面図からすると全面ガラス張りのビルになりそう


松屋町筋に建設される大塚製薬大阪本部新ビルです。
大塚グループ大阪本社ビルの東側駐車場に建設されます。 「本社ビル建設予定地」と掲示されてから何年経ったでしょうか。ようやく着工です

地上11階
工事完了:平成26年


これも大阪本社ビルの建て替えです。
以前の大阪本社は会社規模とあまりにもかけ離れた見すぼらしいものでした。 実質的な本社は東京の企業ですが、それにしても…という感じでした


東大阪の近鉄小阪駅北側にあるハウス食品大阪本社建設計画の立面図でした。 併設していた大阪工場が閉鎖されたのでその跡地に建設されます。

地上6階
工事完了:平成25年


この立面図は出来立てホヤホヤです


御堂筋の淀屋橋東京海上日動ビルの立面図です。
閉鎖されて随分たちました。ようやく建て替えられます。
ちょっと気になるのは御堂筋の高さ制限が連続している区域なのに建物のセットバックが確認できないことでしょうか…

地上14階
工事完了:平成26年


阿波座ライズタワーズ(2工区) の立面図。
これは珍しくはありませんが…


上から現場を見られるようになっていたことを紹介したかった!
撮影は大阪府江之子島文化芸術創造センターの外階段からです。 ちょうどイベントをやっていて開放されていました。普段も撮影可能かはわかりません。
敷地北側には日生病院の移転が決まったようですね


これは大阪厚生年金病院の建て替えの立面図です


既存建物は殆ど解体されます。
手前の駐車場部分に病棟が新築されます


大阪市中心部にも関わらずマイナーな建設現場です。


大阪高地簡裁庁舎増築棟です。
敷地北側に建設されます。既にタワークレーンがたっています。

地上11階
工事完了:平成26年



最後に明るいニュースと残念なニュースをひとつずつ…


本町南ガーデンシティに初めてオフィステナントがやってきました!
入居したのは鉄鋼系商社の阪和興業。伏見町から大阪本社を移転させました。
阪和ビル(旧本社)


また、1階にはランボルギーニのショールームがオープンしています。 この半年でフェラーリ、マクラーレン、ランボルギーニのショールームが御堂筋沿いに出揃ったことになります


残念なニュースは…
関西テレビの旧本社ビルであるデジタルエイトビルが閉鎖されました。近く解体されるようです。