s 阪急百貨店うめだ本店 建て替えプロジェクト

阪急百貨店うめだ本店 建て替えプロジェクト 現地レポート

ついに新装オープン!

2009/09/03追記:

第1期建て替え工事が完了した阪急うめだ本店が装い新たにオープンしました。 パリの高級シューズブランドであるロジェ・ヴィヴィエ(ROGER VIVIER)の国内第一号店やバッグのゴヤールの大阪初進出店、 堂島ロールで有名なモンシュシュなどが新店舗を構えます。 今回の開業部分の売り場面積は2万7000u。2012年、第2期建て替え工事が完了すると合わせて8万4000uの売り場が誕生します

阪急うめだ本店フロアガイド-公式サイト-
別の角度からの新梅田阪急ビルの写真-超高層ビルGALLERY-






2008.05

タワークレーンが三本、全開稼働中で訪問するたびに迫力を増していっている現場です。 高層オフィス棟の高さは41階、187m。梅田で2番目の高さになります(一番のノッポビルは西梅田のハービスOSAKA:189m)。 すでに既存の阪急百貨店(45m)よりだいぶ高くなっています。 中層13階から上は高層オフィス棟が単独で伸びていきます。



阪急グランドビル西側展望フロアより。
タワークレーンを上から眺めることができます。フロアを見て回った感じでは29F南西角の中国&アジア料理「東方菜館チャオチーナ」からが最も良い具合に現場を望むことが出来そうでした。 カウンター席が窓際にあって、値段も手ごろ。ウネウネと蠢くクレーンを見ながら一日を過ごすのも良さそうです



同じく阪急グランドビルから。こちらは南側展望フロアです。三本のタワークレーンを同時に見ることが出来るため、西側より迫力があります。 あと、1〜2ヶ月後には眼前で鉄骨が組まれる風景を拝めるかもしれません



ちょっと寄ってみた写真です。全く知識はないですが重機は萌え対象です。写真では解りづらいですがタワークレーン後部にクルクル回る風速計(?)が付いていました。 アンバランスさが何ともかわいらしかったです



阪神百貨店も高層化する計画があるようです。阪急とデザインをリンクさせたツインビルを期待しています



新阪急ホテルより。 阪急百貨店南側の建設が完了してから現在営業中の北側の解体工事にうつります。全面的な開業は当初計画より少しずれこんで2012年春となりました。 正式なリリースはありませんがオフィス棟の竣工はそれより1年〜1年半ほど早いようです



ヨドバシカメラ8Fより。 現在の高さはどれくらいでしょう?隣接する阪急グランドビルの高さが127mで今はだいたいその半分くらい? 新百貨店が入る中層棟13階の高さは60mなのでそろそろ到達点だと思われます。 高層オフィス棟は最終的には阪急グランドビルの1.5倍の高さまで成長します



ヨドバシカメラ前より