傑作!名作!秀作!おすすめ映画リスト

映画鑑賞が趣味のひとつになってはや3年。 自己紹介と備忘録とを兼ねた好きな映画リストをつくってみました。 235作品をリストアップ、その中からおすすめ編として97作品をご案内します。 〈※基本的に2000年以降の公開作品から。一部例外あり。 DVDをレンタルされる際などに少しでも参考になればと思います

*映画としての絶対的な完成度より私の好み重視でのおすすめリストです
*殆どがDVDレンタルによる自宅鑑賞。映画館で見たならまた違った評価になったことでしょう
*随時追加していく予定です

厳選12作品!〜好きな映画ベスト〜

※順不同
殺人の追憶 [DVD]

殺人の追憶

2003/韓国/ポン・ジュノ監督

〈映画紹介〉

『 1986年、ソウル近郊の農村で女性の猟奇的殺人事件が起こる。血気盛んな地元の刑事とソウルから派遣されてきたエリート刑事。ふたりは対立しながらも捜査にあたるが…。 』


〈感想〉

所詮は韓流…みたいな不純な侮りは開始数秒でぶっ飛んだ。 私が今まで見た全映像作品の中で最も衝撃を受けた弩級の傑作。 役者凄し!脚本凄し!カメラワーク凄し! 画面から滲み出てくる土の匂い、雨の匂い。怒涛の終盤、そして印象的すぎるあのラストシーン…。 おそるべしポン・ジュノ。その才気に鳥肌が立ちました。
映画にはまるキッカケとなった記念碑的作品。映画観ってこんなにも力のあるものなのかっ!


リンダリンダリンダ [DVD]

リンダ リンダ リンダ

2005/日本/山下敦弘監督

〈映画紹介〉

『 高校の文化祭にむけバンドを組んでいた女子高生たちだが直前になってボーカルが抜けてしまう。残ったメンバーは韓国から来た留学生を誘って練習を再開する… 』


〈感想〉

一番好きな日本映画は?と聞かれたら迷いなくこの作品を挙げる。 すべてが絶妙なバランスの上に成り立っている奇跡のような逸品。ペ・ドゥナよ、あなたは最高だ!!
余談だが山下敦弘監督は「ほえる犬は噛まない」でのペ・ドゥナの演技に惚れ込んで 同作品監督のポン・ジュノに出演依頼の仲介を頼んだのだという。私の最も好きな三人が繋がっていることが嬉しい


28日後...(特別編) [DVD]

28日後...

2002/イギリス/ダニー・ボイル監督

〈映画紹介〉

『 病院で昏睡状態になっていたジム。28日後、目覚めた彼の目に飛び込んできたのは誰もいなくなった街の光景だった… 』


〈感想〉


トレインスポッティングのダニー・ボイル監督の作品。 業界に新風を巻き起こした"走るゾンビ"がめちゃ怖いが"ゾンビ映画"だと期待して鑑賞すると肩透かしをくう。 彼の描きたかった恐怖は別にありゾンビはそれを炙り出すためのスパイスに過ぎない。 お城での夕食シーンの絶望感がよかった。飛行機雲には救いを感じたなぁ。映像超スタイリッシュ!
「28日後...」の続編である「28週後...」はよりパニックムービーの要素が濃くなっている


ガタカ [DVD]

ガタカ

1997/アメリカ/アンドリュー・ニコル監督

〈映画紹介〉

『 遺伝子操作によってエリートの産み分けが可能になった近未来。 抜群の成績をおさめる宇宙飛行士候補生ビンセントにはある重大な秘密があった…』


〈感想〉

美しく硬質な映像。しかし、その薄皮一枚下にいつ爆発するともしれない熱いマグマが たぎっているような、そんな緊張感に息が詰まる作品。
主演の二人の演技、そして物悲しい音楽も素晴らしい。
なぜ知名度があまり高くないのか不思議に思うほどの秀作。 「ショーシャンクの空に」と同程度の評価があっても良いと思う


バッファロー'66 [DVD]

バッファロー'66

1998/アメリカ/ヴィンセント・ギャロ監督

〈映画紹介〉

『 刑務所から出所したばかりの男が拉致同然に車に連れ込んだ女に言う 「今からワイフのふりをして俺の両親に会え。うまくやれば俺がお前の一生の親友になってやる!」  なぜか頷く女…』


〈感想〉

…みたいな何が面白いのか説明不可だけど、ずっと半笑いのような状態で見入ってしまう異色の傑作。 年月がたって細かな内容は忘れようとも「何となく楽しかった」と記憶の片隅に残っていそうな強烈なカリスマ性を持っている。 一人で監督・脚本・音楽・主演を担当したヴィンセント・ギャロは名前からして只者ではない。


マラソン [DVD]

マラソン

2005/韓国/チョン・ユンチョル監督

〈映画紹介〉

『 自閉症をもつマラソンが得意な青年チョウォン。つきっきりで世話をやいてきた母親は 彼にフルマラソンを走らせるため専門のコーチを雇うことを決心する… 』


〈感想〉

"感動作"とか銘打ったのは基本苦手なんですがこれは非常に良かった。 感動というより激しく胸をうつ、という感じ(…同じか)。
母親の願いは「息子より1日だけ長く生きること」
…泣ける。決して泣かせようとはしていないけど泣けるのです


トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]

トゥモロー・ワールド

2006/イギリス・アメリカ/アルフォンソ・キュアロン監督

〈映画紹介〉

『 近未来。人類に子どもが生まれなくなって既に18年の歳月がすぎていた。世界が荒廃していくなか政府役人のセオはある黒人女性の不法入国を手伝う… 』


〈感想〉

世界観がしっかりしていてセットも細部まで作り込まれているので近未来設定なのにやたらとリアルで生々しい。 予想だにしない長回しシーンにも度肝をぬかれた。
ストーリーとパッケージ、タイトルからして勝手にハリウッド的大作映画かと思い込んでいたのでイイ意味で裏切られた。 名作に分類されても良いレベル


スピード・レーサー [DVD]

スピード・レーサー

2008/アメリカ/ウォシャウスキー兄弟 監督

〈映画紹介〉

『 スピード全開。エンジンをかけて、シートベルトを締めて―いざ、家族愛と革新的な視覚効果溢れるアドベンチャー・ワールドへ! 「マッハGoGoGo」の実写版』


〈感想〉

めくるめく極彩色の映像世界。おもわず拍手喝采しそうになるシーンが何度もありました(山での決闘シーンとか)。 ゴールデンラズベリー賞にノミネートされるなど酷評される事の多い作品ですが アドレナリン分泌量が過去最高を記録してしまったので遠慮しつつも選出。 遠慮しつつも遠慮なしに言わせてもらうと大好き! ゲームでいえば「F-ZERO」にハマった人にはオススメで「グランツーリスモ」好きには合わないかも。


ゆれる [DVD]

ゆれる

2006/日本/西川美和監督

〈映画紹介〉

『 故郷を離れ、東京でカメラマンとして成功した弟と、ガソリンスタンドを継いで実家を守っている兄。 表向きは仲の良い兄弟だったが、ある事件をきっかけに二人の関係が大きく揺れ始める… 』


〈感想〉

巧みな心理描写が秀逸。 それを見事に演じた香川照之とオダジョーが素晴らしい。 そして何より称賛すべきは西川美和監督の力量。 心の機微を見事に脚本化しただけでなく、それを視覚的に魅せる術も知っている。
これからの日本映画を背負っていって欲しい


ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ノーカントリー

2007/アメリカ/監督:コーエン兄弟

〈映画紹介〉

『 偶然ギャングたちの死体と麻薬絡みの大金を発見したモス。その金を奪ったモスは逃走するが、ギャングに雇われた殺し屋のシガーは邪魔者を次々と殺しながら執拗に彼の行方を追う。 』


〈感想〉

殺すことと生きることが同義。善悪の基準なんて存在しない。いわば絶対的な殺人者であるシガーの存在感が圧倒的。
この映画が優れているのは、その異常性を過去のエピソードや言葉によって語るのではないこと。ただただ異常なのだ。 説明が最小限だからこそに増幅される不気味さ。観客もモスと一緒に絶望的な逃走劇を繰り広げている気分になる


アメリ [DVD]

アメリ

2001/フランス/ジャン=ピエール・ジュネ監督

〈映画紹介〉

『 22歳のアメリ(オドレイ・トトゥ)は、ある日“他人を幸福にする喜び”に目覚めて密かな悪戯にひたっていくが、やがてひとりの青年に恋したことで、メルヘンの世界から現実へ踏み出す必要へと迫られていく…。 』


〈感想〉

言わずと知れたオシャレ映画の代表格。 物語も良いのだけれどそれは二の次で何よりもフランスの空気を満喫するためにある作品。 それまで理解できなかった「フランス語の美しさは世界一!」って話にもようやく頷けるようになりました。
アメリが盲目のおじいさんを駅まで案内するシーンが好き


母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

母なる証明

2009/韓国/ポン・ジュノ監督

〈映画紹介〉

『 軽度の知的障害をもつ息子トジュンが殺人事件の容疑者として逮捕された。無実を信じる母親は独自に真犯人探しを始める… 』


〈感想〉

「あなたに母親はいるの?」
あぁ、なんという深いセリフなのだろうか。
これだけ期待度MAXで見ると少しは失望してしまいそうなものだが天才ポン・ジュノの作品はその期待のさらに上をゆく。
普遍の愛?狂気の愛?愛は理屈や、時には善悪をも超越する。




★★★★★ 〜まごうことなき傑作たち〜

トンマッコルへようこそ [DVD]

トンマッコルへようこそ

2005/韓国/パク・クァンヒョン監督

『 朝鮮戦争のさなか、敵味方の兵士たちが不思議な村トンマッコルに迷い込んだ…。 』


戦争と平和の極端なまでの対比的描写が非常に効果的。笑いあり涙ありのエンターテイメント作品に 仕上がっている一方、メッセージも強く主張しすぎないがゆえに強く伝わってくる。映画として非常に出来の良い作品

ブラッド・ダイヤモンド [DVD]

ブラッド・ダイヤモンド

2006/アメリカ/エドワード・ズウィック監督

『 アフリカで違法に取引されているダイヤモンドをめぐる物語… 』


人間の命のまぁ軽いこと。これが現実におこっていた(おこっている?)というのが恐ろしい…。 いつの間にかディカプリオがイイ役者さんになってました


CUBE [DVD]

CUBE

1997/カナダ/ヴィンチェンゾ・ナタリ監督

『 目が覚めると、立方体の箱の中に閉じ込められていた… 』


SAWが好きな人には是非おすすめしたい作品。グロ注意!まぁ私もグロは全然ダメなんですが、それを凌駕する面白さがあります

JUNO/ジュノ <特別編> [DVD]

JUNO/ジュノ

2007/アメリカ・カナダ/ジェイソン・ライトマン監督

『 望まぬ妊娠をしてしまった16歳のパンクな高校生ジュノ。自分には到底育てられないと早々に里子に出すことを決心するのだが…。 』


わずか7館での公開から口コミで評判が広まり最終的にはアカデミー賞脚本賞を受賞してしまった作品。 ジュノの言動がとにかく痛快。破天荒って裏返せば純粋だということ。そこがイイ!


歩いても 歩いても [DVD]

歩いても 歩いても

2008/日本/是枝裕和監督

『 悩みを抱える良多は再婚相手の妻とその連れ子と一緒に久しぶりに実家に帰る… 』


是枝裕和監督のつくる映画の空気感が大好きだ。でもこの作品でそれを知ったがために「誰も知らない」を観るのが怖くなってしまった

REC/レック スペシャル・エディション [DVD]

REC/レック

2007/スペイン/ジャウマ・バラゲロ パコ・プラサ監督

『 バルセロナ郊外。TV局が消防隊への密着取材をしている最中、アパートで老婆の悲鳴を聞いたという通報が入ってきた… 』


カメラによる主観映像「P.O.V.」の作品をはじめて見た。逃げ場のない狭いアパート内の半端ない臨場感。心拍数があがるあがる


JSA [DVD]

JSA

2000/韓国/パク・チャヌク監督

『 北緯38度線板門店でおこった謎の銃撃戦。しかし、原因となった北と南それぞれの当事者の言い分は全く異なるものだった… 』


やたらと印象的なシーンが多い映画。
名優ソン・ガンホ演じる北朝鮮将校が「〇〇万歳!」と叫ぶシーンは My映画史に燦然と輝き続けることでしょう。

ディア・ドクター [DVD]

ディア・ドクター

2009/日本/西川美和監督

『 村で唯一の医師である伊野。村人から大きな信頼を得ていた彼だがある日突然に失踪してしまう… 』


主演に鶴瓶を選ぶというキャスティングの妙とその勘の良さ。 ほかに誰がこの役を、と考えたけどちょっと思い当たらない。 柔和な笑顔を見せつつも鈍い光を宿しているあの目。 素晴らしい。


かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂

2006/日本/荻上直子監督

『 フィンランドのヘルシンキで食堂を経営するサチエ。ある日二人の日本人があらわれ店を手伝い始める… 』


ゆったりと流れる時間が心地よい。一度目より二度目の方が楽しめた映画。 荻上直子監督のこれからに期待したのだが次作が100%の失望を与えてくれた。
この作品が合う方には日テレの連続ドラマ「すいか」を強くオススメします


ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉 [DVD]

ミスティック・リバー

2003/アメリカ/クリント・イーストウッド監督

『 遊び仲間だった三人だが、そのうちの一人が誘拐され心に大きな傷を負って帰ってくる。25年後、彼らは再会する… 』


イーストウッド監督の作品では今のところコレが一番好きです。正義が何かということが曖昧になるあの秀逸すぎるラストシーンが忘れられません。 いや〜映画ってほんっとにいいもんですね〜


私の頭の中の消しゴム [DVD]

私の頭の中の消しゴム

2004/韓国/イ・ジェハン監督

『 身分の違いを乗り越えて結婚したスジンとチョルス。しかし幸せ絶頂の日々はそう長くは続かなかった… 』


ニューシネマパラダイス以来の涙腺大崩壊。物語としてはベタベタなんだけど こんなに仲睦まじい二人を不幸が襲うと想像しただけでもうダメでした、病気発症前だったにも関わらず…。 通常版よりもプレミアムエディション版が断然おすすめです

ピンポン [DVD]

ピンポン

2002/日本/曽利文彦監督

『 卓球の自称天才ペコと、実力を秘めながらもペコの背中だけを見続けようとするスマイル… 』


反応!反射!音速!光速!もっと速く!もっと速く!!


戦場のピアニスト [DVD]

戦場のピアニスト

2002/フランス・ドイツ・ポーランド・イギリス/ロマン・ポランスキー監督

『 大戦中のワルシャワ。ナチスの迫害から逃れるユダヤ人ピアニストの物語… 』


戦時の極限状況下で音楽を切望する姿に心打たれる。 間違いなくアカデミー賞主演男優賞ものだろうと思ってたらやっぱり受賞していた。 鑑賞中にそう確信してしまうほどにエイドリアン・ブロディの演技は鬼気迫るものがある

ヘアスプレー [DVD]

ヘアスプレー

2007/アメリカ/アダム・シャンクマン監督

『 1962年のアメリカ。ポッチャリ系のトレイシーはある日、大好きな人気ダンス番組に出演の機会をえる… 』


最高すぎる音楽とダンスに体が動いてしまうこと必至! 今まで見たミュージカル系映画では一番だった。欲をいえば最後まであのテンションで突っ走って欲しかった


時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女

2006/日本/細田守監督

『 活発だけど将来がイマイチ定まらない高校生真琴はある日偶然に時間を跳躍できるようになる… 』


この映画を見終わった人限定でこの映像(Youtube)を是非!

「まことーー。前見て走れ!」 (/Д`) ドワァァァァ
「うん。すぐ行く。走っていく」 (/Д`) ブワァァァァ
お互いもう会えないことはわかっている。でもその約束が彼女を未来へと走らせる。

イングロリアス・バスターズ [DVD]

イングロリアス・バスターズ

2009/アメリカ・ドイツ/クエンティン・タランティーノ監督

『 第二次世界大戦。ドイツに送り込まれたヒトラー暗殺部隊の活躍を描く… 』


抜群に面白い!主演のブラピが唯一残念な演技だが他の俳優陣がみな素晴らしく素敵だった! 静かな緊迫感に極上のエンターテインメントを味わった(但し微グロシーンはありますが)


シークレット・サンシャイン [DVD]

シークレット・サンシャイン

2007/韓国/イ・チャンドン監督

『 シネは死別した夫の生まれ故郷である密陽市に息子と共に引っ越す。順調にいくかと思われた新たな生活は息子が誘拐されたことにより大きく狂い始める 』


息子を誘拐された母親演じるチョン・ドヨンがとにかく圧巻!控え目な演技から男を誘惑する演技まで幅が広すぎ。 彼女はこの役でカンヌ国際映画祭の女優賞を受賞した。見るべし




★★★★+

うた魂♪フル!!!(初回限定生産2枚組) [DVD]

うた魂


2008/日本/田中誠監督

クサイ台詞が素直に胸に響く良作。 しかし合唱コンクールの課題曲の事を考えるとこの映画の製作があと一年遅れていれば、と思わずにはおれない

アフタースクール [DVD]

アフタースクール


2008/日本/内田けんじ監督

やられた…。裏をかかれ続けました。

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

スラムドッグ・ミリオネア


2008/アメリカ/ダニー・ボイル監督

インドのスラム街を子どもが逃げ回る序盤シーンの躍動感。それを味わうだけでもこの作品を観る価値がある。映像に比して話がちょっと綺麗すぎるかな

3時10分、決断のとき [DVD]

3時10分、決断のとき


2007/アメリカ/ジェームズ・マンゴールド監督

心意気とそれに応える男気に目頭が熱くなった。ラッセル・クロウが魅力ある悪役を好演。

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]

ジョゼと虎と魚たち


2003/日本/犬童一心監督

ほえる犬は噛まない [DVD]

ほえる犬は噛まない


2001/韓国/ポン・ジュノ監督

ポン・ジュノ監督の「殺人の追憶」で映画にハマり、彼のデビュー作である今作でペ・ドゥナを知り、彼女出演の邦画「リンダリンダリンダ」 鑑賞へと繋がった。ゴールデンリレー

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

バタフライ・エフェクト


2004/アメリカ/エリック・ブレス/J・マッキー・グラバー監督

脚本の巧さが光る

天然コケッコー [DVD]

天然コケッコー


2007/日本/山下敦弘監督

夏帆ちゃんが純朴一途な女の子を爽やかに演じている。 ドラマ性はあまり無い作品なのに何故こんなに惹きつけられるのか

愛のむきだし [DVD]

愛のむきだし


2009/日本/園子温監督

訳の分からないパワーに満ちみちている237分のヘンタイ作。満島ひかり演じるヨーコが 聖書の一節を絶叫するシーンはその迫力に涙ぐんでしまうほど凄まじさ

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]

千と千尋の神隠し


2001/日本/宮崎駿監督

すっかり残念になってしまったジブリですがこれは面白かった。千とクチナシが一緒に列車に乗っていくシーンが好き

チェイサー ディレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】 [DVD]

チェイサー


2008/韓国/ナ・ホンジン監督

←既にパッケージの迫力がすごい。

河童のクゥと夏休み 【通常版】 [DVD]

河童のクゥと夏休み


2007/日本/原恵一監督

極めて良質なアニメ映画。子供がいれば是非見せたい作品だけど大人も気付かされることだらけ。 あぁクゥをもっと見たい!・・・私もあっちがわの人間だわ。

下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]

下妻物語


2004/日本/中島哲也監督

笑ったなぁ。「これもジャスコ!あれもジャスコ!」

ソウ [DVD]

SAW


2004/アメリカ/ジェームズ・ワン監督

鎖につながれた二人の男とその間に横たわる死体。
後半パワーダウンかと思いきや…

トレインスポッティング [DVD]

トレインスポッティング


1996/イギリス/ダニー・ボイル監督

クールすぎて泣きそうになるラストは初体験

ウォンテッド 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

ウォンテッド


2008/アメリカ/ティムール・ベクマンベトフ監督

斬新な映像表現にメロメロ。アンジェリーナ・ジョリーのPVだとか評されているがあながち間違いでもない

シティ・オブ・ゴッド [DVD]

シティ・オブ・ゴッド


2002/ブラジル/フェルナンド・メイレレス監督

銃とドラッグと暴力が支配するリオデジャネイロのスラム「神の街」での権力抗争

ブラックホーク・ダウン [DVD]

ブラックホーク・ダウン


2001/アメリカ/リドリー・スコット監督

ひたすら続く戦闘シーン。2時間20分があっという間

フィクサー [DVD]

フィクサー


2007/アメリカ/トニー・ギルロイ監督

事件の「揉み消し屋」をジョージ・クルーニーが演じる。これがまた素晴らしい苦悩っぷりを見せてくれる。ほかの俳優陣もみなイイ演技。 邦題が大きく失敗

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 [DVD]

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔


2002/アメリカ/ピーター・ジャクソン監督

指輪物語三部作は全部面白かったけど2の攻城戦シーンが特に好きなので。

私の中のあなた [DVD]

私の中のあなた


2009/アメリカ/ニックカサヴェテス監督

病気の姉のドナーになるためにこの世に生を受けた妹と家族をめぐる物語。ケイトに男友達が出来るシーンでのキャメロン・ディアスの抑えた喜びの演技がとても良かった。涙なしでは見られないティッシュ必須の感動作




★★★★

ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】 [DVD]

ガチボーイ

2008/日本/小泉徳宏監督

こんな役をやらせたら佐藤隆太の右に出るものはいない

映画は映画だ [DVD]

映画は映画だ

2008/韓国/チャン・フン監督

映画スターとチンピラ。対照的な道を歩む2人が虚構の世界の中で入り混じる

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

それでもボクはやってない

2007/日本/周防正行監督

自分がもしこういう状況になったらどういう選択をするだろうか、、、決してひとごとじゃないもんなぁ

メメント [DVD]

メメント

2000/アメリカ/クリストファー・ノーラン監督

妻を殺されたショックで10分しか記憶がもたない男の復讐劇

グッド・バッド・ウィアード 特別版 (2枚組) [DVD]

グッド・バッド・ウィアード

2008/韓国/キム・ジウン監督

満州を舞台に3人の男が暴れまくる痛快アクションムービー。映像が凝っていて楽しめる

死ぬまでにしたい10のこと [DVD]

死ぬまでにしたい10のこと

2003/カナダ・スペイン/イザベル・コイシェ監督

理解し難い箇所もあったけど全体的にすごいイイ空気感

運命じゃない人 [DVD]

運命じゃない人

2005/日本/内田けんじ監督

見直す度に発見がある宝探しのような作品

レスラー スペシャル・エディション [DVD]

レスラー

2008/アメリカ/ダーレン・アロノフスキー監督

ミッキー・ローク演じる斜陽のレスラー。切ない話なんだけど切ないなんて言ってしまうとランディに失礼だ

メゾン・ド・ヒミコ 通常版 [DVD]

メゾン・ド・ヒミコ

2005/日本/犬童一心監督

オカマとゲイが集まる老人ホームの物語。オダジョーかっこよし。ダンスシーンかっこよし

ターンレフト・ターンライト 特別版 [DVD]

ターンレフト・ターンライト

2003/香港・シンガポール/ジョニー・トー ワイ・カーファイ監督

ありえない展開だけどフフフッと笑える。金城武って意外にイイ味を出す

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]

キサラギ

2007/日本/佐藤祐市監督

密室推理劇。面白いけど最後の最後の最後、エンドロールで「??!」ってなる人は多いと思う

パッチギ ! スタンダード・エディション [DVD]

パッチギ

2005/日本/井筒和幸監督

井筒監督は口だけじゃなくてホントに面白い作品が撮れるんだな、と

誰も知らない [DVD]

誰も知らない

2004/日本/是枝裕和監督

実話をもとにしていると考えるとキツイ。あの兄妹のリアルさは何だ?!

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション [DVD]

グエムル 漢江の怪物

2006/韓国/ポン・ジュノ監督

コメディ→サスペンス→怪獣、と毎回異なった題材を選ぶポン・ジュノ監督のデビュー3作目

28週後... (特別編) [DVD]

28週後...

2007/イギリス/ファン・カルロス・フレナディージョ監督

「28日後...」の28週後の物語。前作とはテイストが違うがこっちはこっちで面白い

オールド・ボーイ スタンダード・エディション [DVD]

オールド・ボーイ

2003/韓国/パク・チャヌク監督

日本のマンガ原作。暴力を恐れずに描けるのが韓国映画の強さであり魅力

グラン・トリノ [DVD]

グラン・トリノ

2008/アメリカ/クリント・イーストウッド監督

彼が映画を通じて訴えてきたことの集大成的作品

チェンジリング [DVD]

チェンジリング

2008/アメリカ/クリント・イーストウッド監督

最後のあの表情。母親の強さと愛に敬意を表さずにはおれない。アンジェリーナ・ジョリーの熱演がひかる

麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]

麦の穂をゆらす風

2006/イギリス・アイルランド/ケン・ローチ監督

アイルランドを舞台にした悲劇と復讐の連鎖

おばあちゃんの家 [DVD]

おばあちゃんの家

2002/韓国/イ・ジョンヒャン監督

あぁぁ、おばあちゃん!!

潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

潜水服は蝶の夢を見る

2007/フランス/ジュリアン・シュナーベル監督

瞬きだけで自分の意思を伝える男の物語。人間性をいかに保持するか

ラスト サムライ [DVD]

ラストサムライ

2003/アメリカ/エドワード・ズウィック監督

序盤に騎馬武者が突進してくるシーンのド迫力。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

2001/アメリカ/ジョン・キャメロン・ミッチェル監督

ヘドウィグ役の人がすごく魅力的。彼は実際に同性愛者だとか。アニメもいい

GO [DVD]

GO

2001/日本/行定勲監督

日本映画らしからぬ熱気とスピード感。脚本のクドカンの力も大きいだろうが行定勲もやればできるじゃないか

ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]

ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!

2007/イギリス/エドガー・ライト監督

小さな笑いが続くおバカ映画。オマージュが多いので映画経験値を積めば積むほど楽しめそう

マルホランド・ドライブ [DVD]

マルホランド・ドライブ

2001/アメリカ・フランス/デヴィッド・リンチ監督

…わけが分からない。分からないけれども退屈とは全くの無縁。見終わったら解説サイトへGO!

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]

ホテル・ルワンダ

2004/南ア・英・伊/テリー・ジョージ監督

俯瞰的、大局的にとらえるのではない一個人の目線から見たルワンダ大虐殺の混沌と混乱

96時間 [DVD]

96時間

2008/フランス/ピエール・モレル監督

ムダなストーリーを一切排除したテンポの良い展開。主人公のおじさんの動きのキレと理不尽さが魅力的

百万円と苦虫女 [DVD]

百万円と苦虫女

2008/日本/タナダユキ監督

曖昧で儚気で、、、蒼井優の魅力が最大限引き出された佳作

グッバイ、レーニン! [DVD]

グッバイ、レーニン!

2003/ドイツ/ヴォルフガング・ベッカー監督

社会主義者である母親にベルリンの壁崩壊を知られまいと奮闘する息子

ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]

ハッピーフライト

2008/日本/矢口史靖監督

ハートフルコメディ。きっと誰もが楽しめる。空港業務のウラ側をのぞけるのも面白い





続き:辛口注意の★★★以下の映画リスト(106作品)



こんな私におすすめの作品があれば是非是非教えて下さい。
黒澤明監督や小津安二郎監督すら全くの未見で白黒作品で唯一鑑賞したことがあるのは「砂の女」(←大傑作だと思う)くらい なのでそろそろ邦画全盛の頃の作品に触れてみたいとも思っています。
また、おすすめの映画ブログ等も紹介頂ければありがたいです。 *『リンダリンダリンダ』と『殺人の追憶』が高評価だったら嬉しい。『かもめ食堂』を褒めつつ『めがね』を酷評してたらピッタリです。 メールフォーム

とりあえず早く見たい作品:
『リアリズムの宿』 山下敦弘監督の作品は全部見たい
『オカンの嫁入り』 宮アあおいが全編関西弁ですと?!見ねば
『ソラニン』 宮アあおいが芽衣子ちゃん役ですと?!見ねば