鑑賞映画リスト

普通〜駄作編

おすすめ映画リストの続き
あくまで私の主観です。映画の評価、感想は当然人それぞれです

★★★:楽しめたり楽しめなかったり。でも心に響くまでには至らなかった映画
★★:早く終わらないかな〜と強く感じてしまった映画
:ただツマラないだけでなくドス黒い感情を抱いてしまった映画
50音順
あ〜

藍色夏恋

★★★

青春のひとコマを描いた台湾映画。「花とアリス」と「耳をすませば」を合わせたような雰囲気

アバウト・シュミット

★★

ジャック・ニコルソンは流石の演技。小ネタも面白いんだけど映画的なカタルシスがもうちょっと欲しかった

アヒルと鴨のコインロッカー

★★

この一作で伊坂幸太郎原作映画と距離をおいてしまうようになった。

硫黄島からの手紙

★★★

二宮演じる新兵の現代人的な醒め具合が絶妙のバランス

イノセンス

★★★

攻殻機動隊の続編アニメ

イルマーレ

★★★

時空をこえた恋愛ファンタジー。韓国のオリジナル版

イルマーレ(リメイク)

★★

アメリカ製の改悪版

インファナル・アフェア

★★★

トニー・レオンとアンディ・ラウの二大スターが競演

WALL・E/ウォーリー

★★★

あまりにも序盤の評判が良いので期待しすぎた面もあったかな

ウォッチメン

アメリカ発の苦悩する等身大ヒーローはもうお腹いっぱい。無駄に長い

美しい夏キリシマ

★★★

敵の戦闘機をボーッと見送る引きのシーンが印象的。自分がまるでその時代のその場所にいるかのような空気感

エターナル・サンシャイン

★★★

2004年度アカデミー脚本賞受賞作品

オアシス

★★★

知的障害者を演じる女優さんの迫真の演技。実際に骨に異常が出たのだとか…

オーシャンズ11

★★★

少し昔のオシャレな映画っぽい

オーシャンズ12

★★

男たちの大和/YAMATO

企画会議で出たみんなのアイディアとエピソードを適当に切り貼りしてたら2時間分になりそうだったのでとりあえず豪華な 俳優陣でやってもらいました的な下手くそ映画

ALWAYS 三丁目の夕日

★★★

か〜

カオス

★★

早くも内容が思い出せない

画家と庭師とカンパーニュ

★★★

フランスの美しい田舎を舞台に男ふたりの日常的な友情が描かれる

紙屋悦子の青春

★★★

黒木和雄監督の遺作。理不尽を笑顔を受け入れる無情の時代

カンナさん大成功です

★★★

日本のマンガ原作を韓国流にアレンジ。結構出来が良く普通に楽しめました

頑張れグムスン

★★★

走るペ・ドゥナ!

キャシャーン

紀里谷監督が制作する宇多田ヒカルのPV(特にtraveling)が好きだったから期待して公開初日に映画館まで行ったのに大・後・悔。終盤のPV調のシーンだけ良いのが皮肉。 監督2作目の「GOEMON」はマシになったと聞くけどホントだろうか。彼はマシになれるんだろうか

ギャング・オブ・ニューヨーク

★★★

19世紀半ば、ギャングが跋扈していた頃の混沌としたニューヨークを描いたお話

嫌われ松子の一生

★★

あれだけビビッドな映像ばかりだとさすがに胃もたれが…

キル・ビル

★★★

最後の和風料理屋での乱闘シーンちょい前の長回しシーンが気に入ってます

空気人形

★★★

詩情豊かな映像。ただ、監督と主演女優と私の大好きな二人がタッグを組んだ割には…

グラディエーター

★★★

めっちゃ金がかかってる。ハリウッドでしか作れない娯楽作品

クラッシュ

★★

正直「?」だったけど評判が良いのでもう一度見てみるつもり

クローバーフィールド/HAKAISHA

★★★

これ、色んな要素をもう少しづつプラスしたら凄い映画になっただろうに

ぐるりのこと

★★★

リリー・フランキーの演技にひかれた。終盤失速。あと、映画界に八嶋智人を呼んでほしくない

黒い家

★★

韓国製ホラー。怖がればいいのか笑えばいいのか

K-20 怪人二十面相・伝

★★★

日本映画にしてはなかなか見ごたえのあるアクションシーン有り

子猫をお願い

★★★

それだけで価値があるペ・ドゥナの出世作。コミカルでいて、それでいて凛といて

さ〜

最高の人生の見つけ方

★★★

サッドムービー

★★★

タイトルそのまんまのお涙頂戴もの。でも結構泣ける。。。

ザ・ボクサー

「レスラー」と借り間違った事に気付くまで結構時間を要しました

サマーウォーズ

★★★

人と人との繋がりの大切さ

60セカンズ

★★★

世界の名車、そしてアンジェリーナ・ジョリーが魅惑的すぎる

死に花

★★★

老人ホームのおじいちゃん達が銀行の金を強奪!

シムソンズ

★★★

カーリングを題材にした青春ドラマ

シルミド

★★

熱い映画は好きだけど、いくら何でもやりすぎでは(笑

少年メリケンサック

★★★

宮アあおい目当てで見た作品。その目的は十分達成された。クドカンなら「ぼくの魔法使い」って連ドラがおすすめです。 過去あんなに笑ったドラマはない

スターシップトルーパーズ

全然愛せないB級映画

スチームボーイ

★★

画は最高峰なのにそれ以外の全てが駄目駄目すぎる。勿体無い。

300<スリーハンドレッド>

★★

「ウォッチメン」もだけどこの人の"革新的な映像表現"は私には全然合いません

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

★★

ダニエル・デイ=ルイスの芸術的存在感に圧倒されます

世界最速のインディアン

★★★

彼の先天的な遠慮のなさと素直さに周囲は巻き込まれ惹かれてゆく。ちなみにインディアンとは原住民の事ではなくバイクの名称です。

セルラー

★★★

ノンストップ・サスペンス・スリラー

SAW2

★★

痛さは前作の2倍になっていた。でも恐怖が1/5くらいになっていた

た〜

タイヨウのうた

★★

主演のYUIの下手かわいさに免じて星ひとつオマケ

大統領の理髪師

★★★

ソン・ガンホのとぼけた演技を満喫

たそがれ清兵衛

★★★

地味なチャンバラシーンがリアルっぽくて良かった

ダークナイト

★★★

冗長な展開に後半胸やけ。期待しすぎは禁物だということを知った2009年の残念映画大賞

ただ、君を愛してる

★★

映画としてはカスだけれどもそんな事はどうだっていい。宮アあおいがかわいければそれでいい

箪笥

★★★

韓国ホラー。不可思議な展開に引き込まれる。後半の失速が実に惜しい

茶の味

★★★

「何であなたは三角定規なの〜♪」
笑いのツボにははまらなかったけど面白い作品だとは思う

劔岳 点の記

★★

おい、浅野忠信!棒読みの分際で宮崎あおいとイチャイチャするんじゃねぇ!

手紙

★★★

一方通行の手紙。つながりを持ちたい兄と切ってしまいたい弟

鉄コン筋クリート

★★

松本大洋のマンガの世界観をうまく表現できていて作画もイイと思います。でも内容が鬱すぎる…。少なくとも人には薦められない

東京少女

★★

途中ほろっとするエピソードがあったので★ひとつオマケ。映画というより2時間ドラマ

トウキョウソナタ

★★★

日常と紙一重のところにある非日常をある家族を通してえがく

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

★★★

樹木希林が魅力あるオカンを演じる

TOKYO!

★★★

新進気鋭の3人の外国人監督によるオムニバス作品。1>3>2

トゥームレイダー

★★★

アンジェリーナ・ジョリーが格好良すぎ

トゥームレイダー2

★★

トーク・トゥ・ハー

★★

「少し孤独なだけです。」

扉をたたく人

★★★

ジェンベを題材にした映画…と思いきや演奏時間が極短

ドラムライン

★★

最後のドラム対決が見所。もう少し生っぽい迫力が欲しかった気も

ドリームガールズ

★★★

主役の人の声量がすごい。でも、一番印象に残ったのは脇役のビヨンセの華やかオーラ。自分がプロデューサーでもやっぱりビヨンセを選択しそうだなぁ

な〜

ナイトミュージアム

★★★

ん〜〜もうちょっと期待していた

ナビイの恋

★★★

南極料理人

★★★

堺雅人主演の脱力映画

は〜

ハイスクールミュージカル

★★

ハウルの動く城

なんじゃこりゃ?!ジブリと宮崎駿の凋落が悲しい

パコと魔法の絵本

★★★

絵本の世界が展開される。この人は起承転結の"転"のシーンを気張りすぎるんだよなぁ

八月のクリスマス

★★

人生最期の日々を淡々と描く。

初恋のきた道

★★★

朝の光が差し込む台所での清涼感が印象に残っている。 物語と映像のシンプルさが美しい

花とアリス

★★★

蒼井優と鈴木杏の共演作品。鈴木杏を見直しました

パビリオン山椒魚

★★

ものすごいリアルにイチャついているオダジョーと香椎由宇はこの映画での共演がきっかけで結婚

パーフェクト ストーム

★★★

CGで作成した大嵐のド迫力。エンタメ作品としてとても面白く観れました

ハンサムスーツ

★★★

パンズ・ラビリンス

★★

大人向けのファンタジー映画。

ビッグ・フィッシュ

★★★

よく出来ている。少しホロッともした。でも、どうしても許容することの出来ないブラックユーモアがあった

ファイト・クラブ

★★★

殴り合いに生の充実を見出した男たちが結成した秘密クラブ。オチが苦手なので減点

フィッシュストーリー

★★

「アヒルと鴨のコインロッカー」の原作、監督コンビ。前作で薄々感じていたものを今作で確信した。どちらか、もしくは両方が私と全く合わない

プラダを着た悪魔

★★★

フラガール

★★

最後のダンスシーンのためだけにある映画。圧巻!

ブレイブストーリー

観客を置き去りにして勢い良くすすんでゆくストーリー。途中退席しました

僕の彼女を紹介します

★★

ぼくの大切なともだち

★★

ブロークバックマウンテン

★★★

ボウリング・フォー・コロンバイン

★★★

東洋の神秘どころの話じゃないアメリカの不思議

ボーン・アイデンティティ

★★★

この作品は普通だったけど2がシリーズで一番面白いらしいので観るつもり

ま〜

マイアミ・バイス

パッケージに負けた…銃撃戦と車がカッコよかったかな

マッハ!!!!!!!!

★★

Mr.&Mrs. スミス

★★★

ミスト

★★

物語の核は中盤からの狂気の描写。だけど序盤の安っぽいタコ足で醒めてしまった鑑賞気分を呼び戻すほどの力はなく

間宮兄弟

★★★

息の合いっぷりが笑える塚地と佐々木蔵之介のデコボコ兄弟

ミリオンダラー・ベイビー

★★★

イーストウッド監督への期待値は高いのでちょっと評価厳しめで

蟲師

原作を読んでいる私でも話がよくわからない。見所は凛とした蒼井優かな

めがね

「得意なこと?ん〜、、、たそがれる、、こと?」
…たそがれる為にたそがれた挙句のたそがれ語り。気持ち悪すぎる。
卑しい癒しを撒き散らす、嫌いな映画のダントツトップ

や〜

ユージュアル・サスペクツ

★★

公開当時に見ていれば評価は違うかったかも

★★

台詞がほとんど無い。芸術的作品はムズかしい…

善き人のためのソナタ

★★★

夜のピクニック

★★

こんな行事が学校であったら思い出深かったろうな〜

40歳の童貞男

★★★

ら〜

ラブストーリー

★★

ランド・オブ・ザ・デッド

失笑するしかないゾンビ映画

リアリティバイツ

★★★

リトル・ダンサー

★★

イギリスの炭鉱町でバレリーナを志す少年の物語。評判の割には??

リトル・ミス・サンシャイン

★★★

様々な問題を抱えた家族が女の子のミスコン出場決定を機に家族の絆を取り戻してゆく物語。子役がかわいすぎる

リベリオン

★★★

家電量販店で見たこの映画のデモ映像が衝撃だったので店員さんにわざわざ何という作品なのかを聞いた。 「ガン=カタ」と呼ばれる銃アクションはやはり各所で評判となったらしい

猟奇的な彼女

★★

リリィ・シュシュのすべて

★★

青臭い。不愉快。わざとだろうけど

力道山

★★★

中谷美紀の演技が泣かせる

レッドクリフ Part I

★★

苦笑続きの戦闘シーンにオアシスが。小喬役のリン・チーリンの美しさに目を奪われました

わ〜

ワイルド・スピード

まさかの二度借り。脳の自己防衛機能が鑑賞記憶を消去したのだろう、

ワールド・オブ・ライズ

★★★

北アフリカで対テロ活動に従事するアメリカ諜報部員をディカプリオが演じる