大阪中央郵便局建て替え

梅田3丁目計画〜超高層複合ビル建設へ〜



完成予想図

5/12
大阪中央郵便局:新ビル開業先送り、入居テナント不足で − 毎日jp(毎日新聞)
再開発がすすむ梅田・大阪駅周辺。これから2012年にかけての新築ラッシュでオフィスの新規供給面積は9万坪ほどになると予想され、「供給過剰ではないか」と心配する声もあがっていました。 計画では大阪中央郵便局建て替え後の延べ床面積は周辺でも最大規模でした。

5/5
名残を惜しむ声も… 大阪中央郵便局が現庁舎での業務を終了 - MSN産経ニュース
近隣の大阪駅前第一ビルに移転します

4/21
大阪中央郵便局:「重文指定を」建築家が総務相に要望 - 毎日jp(毎日新聞)
(PDF資料)日本建築学会の東京中央郵便局庁舎、大阪中央郵便局庁舎に対する歴史的価値に関する見解

保存?建て替え?鳩山発言に翻弄される東京・大阪中央郵便局

大阪中央郵便局建て替え

09/03/10 追記
asahi.com(朝日新聞社):大阪中央郵便局の建て替え延期 東京中央局の行方見守る - 関西ニュース一般
東京中央郵便局は現在の建物を2割程度保存する計画でしたがその保存面積を拡大させるようです。 その動きは大阪中央郵便局にも波及してきています。
当初計画から低層部に外壁を保存する予定だった東京郵便局に対し、 大阪はその完成予想図からも見て取れるように 面影を残さないほどに外観を一新するはずでした(計画では一部をビル内に保存)。
しかし、東京中央郵便局の登録有形文化財への指定が議論されるほどになると、この完成予想図も大きく変更を加えざるを得ないでしょう

*写真が現在の大阪中央郵便局。営業は既に終了しています。東京中央郵便局と同じく吉田鉄郎の設計で1939年竣工。百尺制限時代の建築で高さは31m(多分)です。建て替え後も郵便局は規模を縮小して入居するようです。 「日本盛」の屋上看板があるのが一体開発される大弘ビルです

09/03/07 追記
「歴史的な価値同じ」大阪中央郵便局にも保存論 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

鳩山総務大臣の発言に端を発した「東京中央郵便局建て替え問題」が大きな騒動となっています。予定ではGW後に大阪駅前第一ビルに移転し、そこから建て替え作業に入る計画です。現時点では変更はありませんが今後の進展によっては計画に変更があるかもしれません。
建築そのものの価値は私はわかりませんが、皆の記憶に強く刻まれ、支持されている建築でなければ保存の意味は少ないと思います。 鳩山氏発言前から現在の郵便局にあまり保存論が聞かれませんでした。という事は府民は特段の思いをこの郵便局には抱いてこなかったのでしょう(逆の例がダイビル本館の建て替え問題)。 もちろん価値ある建築ですから残せるなら残した方が良い。しかし、変化し続ける宿命を持った「都市」である事を考えた上で、収益性との天秤にかけると再開発は致し方ないと思います。 設計者の吉田鉄郎氏の最期の言葉は「日本中に平凡な建築をいっぱい建てたよ」だったといいます。建築への謙虚な考えを貫いた吉田氏なら現在の建て替え騒動を一体どういう風に考えたのでしょうか


オリエンタルランド運営の劇場進出!外観デザイン発表!

08/12/5 追記
日本郵政より概要発表
大阪中央郵便局を含む大阪駅西地区の開発計画について‐日本郵政 ←計画概要・完成予想図あり
大阪中央郵便局を再開発 高層ビル、劇場も併設 - 47NEWS(よんななニュース)

オリエンタルランドが約1700席の大型劇場を運営する事もあわせて発表されました。
大阪駅西地区開発計画に導入される劇場の運営について(PDF)-オリエンタルランド-


延べ床面積の広さからデブビルか?と心配されていましたがスッキリしたデザインが予想以上に上質!かなり好きな感じです。個性派揃いの西梅田のビル群にも馴染んでくれそうです。 東京中央郵便局建て替えのように、下層階に大阪中央郵便局の一部を残すのかとも思いましたが完成予想図を見る限り全く面影なしですね。半端に残して全体のデザインを損ねるよりは…と私は思いますがこれに関しては色々と議論が起こるかもしれません。 (追記:一部がビル内の吹き抜けスペースに移築保存されるようです)

真ん中右の黒い建築が建て替えが検討されている大阪中央郵便局。場所は大阪駅前の超一等地。周囲は高層化が進んでおり、郵便局の再開発が待たれていた

08/12/4 追記
大阪中央郵便局建て替え後のビルにオリエンタルランド(東京ディズニーランド運営会社)の屋内型施設が入居する計画が再浮上しました。

大阪駅前にミッキー? TDL会社が劇場計画 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
オリエンタルランド、大阪で劇場運営 11年開業
asahi.com(朝日新聞社):オリエンタルランド、大阪駅前に劇場 11年開業検討 - 演劇 - 舞台


梅田3丁目計画の概要発表!大阪最大級のビル誕生へ

08/8/29 
今朝(8月29日)の読売新聞朝刊に大阪中央郵便局建て替え-梅田3丁目計画-の続報が掲載されていました。 建て替え後は高さ187m、40階規模の超高層ビルとなるとのことです。 また、都市再生特別地区に指定されたことで容積率も現行の850%から1500%に緩和されました。 一体開発される西隣の大弘ビル、アクティ西ビルと大阪中央郵便局を合わせた敷地面積は約1.4fなので建て替え後は延べ床面積200,000u超の大阪最大規模の巨大ビルが誕生する事になります。 大阪にはスリムな超高層ビルが多いですが、この数字は東京丸の内の超高層ビルと比べても遜色がありません。 また、記事中にはビル内に劇場も設けるとありましたのでひょっとすると噂されているディズニーの屋内施設かもしれませんね。また、ビル屋上は緑地化されるようです。 オープンは当初計画より1年ずれこんで2012年になりました。
大阪市の資料(PDF)によると高層部(最高限度190m)が建設されるのは敷地西側で 大阪駅側が中層部(最高限度70m)です。アクティ大阪と歩行者用立体通路で繋がるようです

関連記事
大阪市の都市計画案資料
大阪中央郵便局とJR西日本所有ビルを複合ビルへ
−再開発加速 - 梅田経済新聞(2007.08.28)

東京中央郵便局 200メートルへ高層化 - MSN産経ニュース
(cache) 産経関西-オリエンタルランドが大阪進出 中央郵便局跡のビルに(2008.02.07)