大阪ぷらぷら〜梅田周辺1〜

大阪駅新北ビルと阪急建て替え現場の写真


豊崎町の「レジデンス梅田ローレルタワー」現在は17〜18階あたりを工事中でした。 最終的には35階まで伸びるのでちょうど半分くらいですね。 竣工は2009年09月です。


続いてむかったのは「ヨドバシ梅田」この日は天気も良かったので朝7時前に奈良の自宅を出発。南港か神戸に行こかな〜と張り切ってたんですが 大阪到着後フィルムを忘れた事に気付いて気分が萎え萎え。帰ったろかな…とも思ったのですが、ガソリンが高騰しているこのご時勢に そんな非経済的な事はしてられない…と己を奮い立たせ、せめて梅田周辺を歩き回ろうと計画変更。 とりあえず先立つものはフィルムという事で10時になるのを待ってヨドカメに駆け込みました。ついでに見たいものもあったので…


駅ビル建設現場に四本目のタワークレーンが建ってますね。…正確には建てるのを中断して休日にはいっちゃってますね。 以前現場に来たときはタワークレーンはまだ一本でした。専門店街部分の鉄骨もだいぶ組み上がっていてたった2ヶ月前でこんなに迫力が増すものかと驚きました。 道路も切り替わってるし、別の街に来たかのような印象を持ちました


さて、ヨドカメ内部です。なにやら人だかりが…。そう、これがもう一つの目的。私が「ついでに見たいもの」とはiPhone 3Gでした。 ホットモックを触るために皆さん並んでます。このエリアだけ熱気が違いましたね〜。 勿論私も触りました。想像以上の操作性に感動。なんだか楽しい!なんだか心地イイ! 従来の携帯では味わった事のない感覚でした。コンセプトからして違うという話に納得です。 マイナーチェンジを繰り返してきただけの日本のメーカーには非常にイイ刺激になるでしょう。


JR大阪駅と阪急梅田駅を結ぶ歩道橋より。
で、肝心のフィルムですが唯一購入意欲が湧いたのがコニカの36枚撮り。 以前、物はためしと100均で購入したコニカフィルムは酷い色調でその日撮影した写真殆どがオジャンになるという散々な結果をもたらしてくれました。 それ以来二度と使うまいと心に固く決めていたコニカフィルムですが、この日の気分には230円という値段がマッチし過ぎていました。 「安物買いの銭失い」そんな諺が脳裏をよぎりましたがきっと大丈夫でしょう…。コニカのリベンジに期待しています。


続いて向かったのが阪急グランドビル。南側展望フロアからの眺めです。 残念ながら工事はお休みでした。もう少しでココの窓の右半分は鉄筋で塞がれてしまいます。


画面中央「The Kitahama」もだいぶ高くなってきています。 ざっと見ただけで他にも8棟分ほどのタワークレーンが確認できました。 タワークレーンがどれだけ建っているかでその都市の景気指標が判断できると聞いたことがあります。 まぁ今は再開発ブームで日本の主要都市はどこでもタワークレーンが乱立してると思いますが、それでも嬉しい光景です


西側展望フロアです。
タワークレーンの向きが綺麗に揃っています。安全を考慮して意図的にそうしているのでしょうか。


エレベーター内でご婦人方が未来の梅田の百貨店談義を繰り広げていました。 「大丸の売り場が広くなるのは嬉しいわぁ」「三越が来るのよ〜」 正確には伊勢丹が主導するJR大阪三越伊勢丹が出店するのですが年配の方には三越の方が断然ネームバリューがあるのでしょうね。 こんな会話を聞くのはなんとなく嬉しいです


アクティ大阪展望フロアより。
今回新たに据え付けられるタワークレーンはかなり小型です。

一気に記事を書き上げようと思ったのですが意外に時間がかかるもんなんですね。 ちょっと疲れたので分割して書こうと思います。。。

続き
梅田周辺2