超高層ビル写真サイト-OSAKAビル景-

中之島・本町・淀屋橋エリアの空撮!

なんば・御堂筋空撮に続く大阪空撮シリーズ第3弾です

中之島上空です! 中之島は堂島川と土佐堀川に挟まれた東西3kmの中洲。
江戸時代は諸藩の蔵屋敷がおかれ「天下の台所」の中心地として栄えました。明治期に建てられた大阪府立図書館、大阪市中央公会堂は 国の重要文化財に指定されています。
一方では近代的な超高層ビルが多数立ち並ぶなど新旧が融合した大阪の誇り高きエリアとなっています。

大阪八百八橋を想起させるに十分な風景。
現在も20本以上の橋が架けられ、そのうち12本が浪速の名橋50選に指定されています。

中之島のビル高さランキングは
@中之島フェスティバルタワー(200m)
A関電ビルディング(195m)
B中之島ダイビル(160m)

写真中央の大阪朝日ビル・朝日新聞ビルは現在では解体が進んでおり、跡地には 中之島フェスティバルタワーとツインタワーを形成する超高層ビルが建設されます。

靭公園。
大阪市内中心部では大阪城公園に次ぐ規模の緑地です。

立体交差が美しい西船場ジャンクション。
そばに建つのはオリックスグループの大阪本社であるオリックス本町ビル

本日2度目の御堂筋またぎ。
御堂筋沿いのビルの高さが条件付きで140mまで緩和されます。
その適用第1号となるのは三菱東京UFJ銀行大阪ビル(旧・三和銀行本店)でしょうか。 2013年10月、建て替え準備のため支店機能を大阪三菱ビルに仮移転しています。 かなりの敷地面積をもつ別館もおそらく建て替えです。

特例によって高さ140mが認められた本町ガーデンシティ。2010年の完成です。
メインテナントはセントレジスホテル大阪で、1泊7万円からという国内最高ランクの料金が話題になりました。 が、さすがに苦戦を強いられ早々に引き下げたそうです。

私の好きなコンビ、The Kitahamaとシティタワー大阪を眼下に見ます。
お次は大阪城とOBPに向かいます。

大阪空撮シリーズ第4弾-大阪城・OBPエリア-


大阪ビル景(光村推古書院)

図鑑的要素(解説文・データ・地図)と
写真集的要素(空撮も!)を併せ持つ
大阪のビルガイド本です。