新ダイビル

新ダイビル

PR

新ダイビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

大江橋[1](2分) 淀屋橋[7(市営地下鉄淀屋橋駅)](5分) 北新地[11-41](5分)

新ダイビルのデータ/概要

竣工年:2015年
高さ:31階 148.50m
延べ床面積:76,074.95u
建築主:ダイビル
設計:日建設計
施工:大林組
所在地:大阪府大阪市北区堂島1丁目

地上31階建て、高さ148mの超高層オフィスビルで2015年3月に完成を迎えた。 立地するのは京阪大江橋駅から徒歩2分、地下鉄淀屋橋駅から徒歩5分の場所で、堂島川に面している。

総賃室面積は42000m2。基準階床面積490坪の無柱空間を実現した。 1〜2階は商業ゾーン、4階にはカフェテリアが入る。災害対策として制震構造を採用。 72時間稼働の非常用発電機を設置している。

オフィステナントとして28〜31階の4フロアに丸紅大阪支社の入居が決まっている。 2015年7月、大阪丸紅ビル(大阪市中央区本町2)から移転する。 このほかITホールディングスのグループ会社(TISなど)が集約移転する。

新ダイビル

建て替え前の新ダイビル。村野藤吾氏が設計した

ビル事業主はダイビル。1958年竣工の新ダイビル(地上9階地下4階建て)を建て替えた。 敷地は「堂島の杜」として約1000坪を緑化。旧ビルのシンボルだった羊のオブジェは4組8体を敷地隅にそれぞれ設置した。 環境性能を評価するJHEP認証 最高ランク「AAA」、DBJ Green Building 認証 最高ランク「2014 five stars」、CASBEE 大阪みらい 最高ランク「S」を取得している。

旧・新ダイビル概要
■1958年(南館)竣工 ■地上9階地下4階 ■延べ床面積:81,629.42u ■設計:村野藤吾 ■施工:大林組

  • 新ダイビル
    2.
  • 新ダイビル
    3.
  • 新ダイビル
    4.
    • 写真1中之島フェスティバルタワーの展望スポットより
    • 写真2御堂筋と日本銀行大阪支店と新ダイビル
    • 写真3低層階の様子
    • 写真4新ダイビルと中之島の超高層ビル群
  • 新ダイビル
    5.
  • 新ダイビル
    6.
  • 新ダイビル
    7.
    • 写真5北新地の歓楽街に隣接する
    • 写真6大阪市役所と中央公会堂
    • 写真7オリックス本町ビルの展望フロアより
  • 新ダイビル
    8.
  • 新ダイビル
    9.
  • 新ダイビル
    10.
    • 写真8羊のオブジェ(南西)
    • 写真10大江橋と新ダイビル
  • 新ダイビル
    11.


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net