グランフロント大阪北館タワーC

グランフロント大阪北館タワーC

PR

グランフロント大阪北館タワーCへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.大阪[中央北口](4分) 2.梅田(大阪市営)[5(御堂筋線梅田駅)](5分) 3.梅田(阪急線)[フェイスティブコート口](5分)

グランフロント大阪北館タワーCのデータ/概要

竣工年:2013年
高さ:33階
延べ床面積:約295,100u(ブロック全体)
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発・大阪駅北地区開発特定目的会社・ 積水ハウス・ナレッジ・キャピタル開発特定目的会社・ノースアセット特定目的会社・阪急電鉄、三菱地所
設計:日建設計・NTTファシリティーズ・竹中工務店
施工:梅田北ヤード共同企業体(大林組・竹中工務店)
所在地:大阪府大阪市北区大深町

グランフロント大阪の超高層複合ビル。JR大阪駅側からは3棟目。 高さは約154m。

北館タワーBと共有している下層階はナレッジキャピタル。 中層階はオフィス、上層階に外資系高級ホテルのインターコンチネンタルホテル大阪が入っている。

コラボレーションプロジェクトのためのオフィスを集積したナレッジオフィスや、成果発表の場であるナレッジシアターなどを備える。 「インターコンチネンタル大阪」は215室のホテル客室と57室のサービスアパートメント(長期滞在者向けフロア)も用意された。

  • グランフロント大阪北館タワーC
    2.
  • グランフロント大阪北館タワーC
    3.
  • グランフロント大阪北館タワーC
    4.
    • 写真1梅田スカイビルから見た北館タワーC
    • 写真2隣接するタワーBは主にオフィスビルの機能をもつ
    • 写真3インターコンチネンタルを冠したホテルは関西初進出。20階から32階に入る
  • グランフロント大阪北館タワーC
    5.
  • グランフロント大阪北館タワーC
    6.
  • グランフロント大阪北館タワーC
    7.
    • 写真7低層階の大きな吹き抜け空間
  • グランフロント大阪北館タワーC
    8.
    • 写真8屋上庭園から見たタワーC





あわせて読みたい








地域別リスト

◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net