ブランズタワー御堂筋本町

ブランズタワー御堂筋本町

PR

ブランズタワー御堂筋本町へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.本町[17](1分) 2.堺筋本町[11](8分) 3.四ツ橋[1-A(四ツ橋駅)](11分)

ブランズタワー御堂筋本町のデータ/概要

竣工年:2017年
高さ:38階 134.14m
延べ床面積:30021.49u
建築主:東急不動産、近鉄不動産、神鋼不動産
設計:IAO竹田設計
施工:竹中工務店
所在地:大阪府大阪市中央区南本町4丁目3-6

大阪府商工会館跡地に開発される高さ134mの超高層分譲マンション。 東急不動産など3社が共同で開発する。 立地は南本町4丁目、中央大通り沿いで、敷地南側に地下鉄本町駅直結の出入り口を設ける。

戸数は276。間取りは1LDK〜4LDK+Nで専有面積37.91m2〜120.17m2。販売価格1億円を超える部屋もある。 最上階にはスカイラウンジ、ゲストルームを用意した 東急不動産の関西におけるフラッグシップに位置づけられる。 キャッチフレーズは「かつてないタワーレジデンス、本町駅上に聳える

敷地面積は1671.87m2。2013年7月実施の一般競争入札によって東急不動産が約28億円で落札。その後に近鉄不動産、神鋼不動産との共有になった。 2015年4月着工。2017年12月末の完成を見込んでいる。

  • ブランズタワー御堂筋本町
    2.
  • ブランズタワー御堂筋本町
    3.
  • ブランズタワー御堂筋本町
    4.
    • 写真1完成予想図(マンションHPより)
    • 写真2建築計画のお知らせにある立面図。プロジェクト名称は「中央区南本町4丁目集合住宅 新築工事」
    • 写真32015年2月時点の現地状況
    • 写真4中央大通りと阪神高速道路
  • ブランズタワー御堂筋本町
    5.
    • 写真5かつて存在していた大阪府商工会館


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net