清和梅田ビル

清和梅田ビル

PR

清和梅田ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

東梅田(0分) / 道案内 梅田(大阪市営)(1分) / 道案内 梅田(阪神線)(3分) / 道案内

清和梅田ビルのデータ/概要

竣工年:2015年
高さ:21階 104.05m(最高高さ106.15m)
延べ床面積:23,791.29u
建築主:清和綜合建物
設計:清水建設
施工:清水建設
所在地:大阪府大阪市北区曾根崎2丁目12-7

梅田にあった旭屋書店本店、梅田第一ビルを地上21階、高さ104mのオフィスビルに建て替えるプロジェクト。2015年3月に完成を迎えた。

建設地はJR大阪駅に近い一等地。曽根崎警察署の南側で、周辺には阪急百貨店や阪神百貨店が立っている。 地下1階で梅田の地下街に接続する。ビルは耐震構造を採用し、72時間の非常用電源を設置。オフィスフロアの基準階床面積は229坪〜238坪で無柱空間になっている。

旭屋書店は当初、低層階への入居を予定していたが、梅田が大型書店のオーバーストア状態であること、賃料が高額であることなどから出店を断念した。 1階の店舗区画にはセブンイレブン梅田曽根崎警察署前店が入居している。

  • 清和梅田ビル
    2.
  • 清和梅田ビル
    3.
  • 清和梅田ビル
    4.
    • 写真1阪急梅田ビルオフィスタワー15階ロビーからの眺め
    • 写真2梅田の歩道橋より。交差点をはさんで阪急、阪神、大丸の3つの百貨店が向かい合っている
    • 写真3セブンイレブン、オフィスエントランス、地下へのエスカレーター入口がある
    • 写真4阪急百貨店も2010年に梅田阪急ビルオフィスタワーとして超高層化している
  • 清和梅田ビル
    5.
  • 清和梅田ビル
    6.
  • 清和梅田ビル
    7.
    • 写真5ビル側面
    • 写真6外に設置された地階へのエレベーター
    • 写真7大阪ステーションシティ・サウスゲートビルディングからの眺め
  • 清和梅田ビル
    8.
  • 清和梅田ビル
    9.
    • 写真8完成予想図(清和綜合建物の資料)
    • 写真9建替え前にあった梅田第一ビル(左)と旭屋書店本店(右)





あわせて読みたい








地域別リスト

◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net