任天堂 本社開発棟

任天堂 本社開発棟

PR

任天堂 本社開発棟へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

十条(京都市営)[4](7分) 十条(京都府・近鉄線)[出口](8分) 上鳥羽口[出口](14分)

任天堂 本社開発棟のデータ/概要

竣工年:2014年
高さ:7階
延べ床面積:50,229m2
建築主:任天堂
設計:日本設計
施工:戸田建設
所在地:京都府京都市南区東九条南松田町2-1

任天堂本社の北側に建設された新たな研究開発拠点。 本社ビルと京都リサーチセンターに分散していた開発人員1100人ををこの新社屋に集約。 家庭用ゲーム機と携帯型ゲーム機の開発部署を統合するなど開発体制を整えた。

建物は2014年4月に稼働を開始した。地上7階建て、延べ床面積5万229uと、本社ビルを上回る規模を持つ。 4万m2の広大な敷地には起伏ある緑地も整備された。総工費は約190億円。

任天堂本社ビル

  • 任天堂 本社開発棟2
    2.
  • 任天堂 本社開発棟3
    3.
  • 任天堂 本社開発棟4
    4.
    • 写真1新社屋正面
    • 写真3北西側の十条油小路交差点より
    • 写真4十条通側。セキュリティ重視を感じさせる高い塀。赤外線センサーも多数取り付けられている。
  • 任天堂 本社開発棟5
    5.
  • 任天堂 本社開発棟6
    6.
  • 任天堂 本社開発棟7
    7.
    • 写真5任天堂のロゴサイン。ビル上部四隅にも掲げられた
    • 写真6入口は南側の一箇所のみ。将来的に新棟が必要となった場合、十分に建設可能な余剰地がある
    • 写真7奥に見えるのが任天堂本社ビル
  • 任天堂 本社開発棟8
    8.
  • 任天堂 本社開発棟9
    9.
  • 任天堂 本社開発棟10
    10.
    • 写真8太陽光と風力を利用した発電システム
    • 写真9本体工事前の様子(2012年11月撮影)。ゴルフ練習場だった土地を任天堂が2008年に128億円で取得。プロジェクト名称は「任天堂新社屋建設工事」





あわせて読みたい








地域別リスト

◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net