国立国会図書館関西館増築棟(書庫棟)

国立国会図書館関西館増築棟(書庫棟)

PR

国立国会図書館関西館増築棟(書庫棟)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

学研奈良登美ケ丘[北口](37分) 山田川[出口](43分) 新祝園[出口2](43分)

国立国会図書館関西館増築棟(書庫棟)のデータ/概要

高さ:6階
延べ床面積:25,300u
設計:日本設計
所在地:京都府精華町精華台8

国立国会図書館関西館の敷地南側に建設される新棟。 現在の書庫収蔵能力600万冊を約500万冊分増強する。

関西館は最終的には敷地面積82,500m2、延べ床面積165,000m2(現在の関西館は58,700m2)までの拡張が 計画されている。

  • 国立国会図書館関西館増築棟(書庫棟)2
    2.
    • 写真1右の建物が国立国会図書館関西館本館。左奥は関西文化学術研究都市精華・西木津地区の中心施設であるけいはんなプラザ




Twitterでは更新情報や
未公開写真なども掲載しています


あわせて読みたい




◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net