JRセントラルタワーズ

JRセントラルタワーズ

PR

JRセントラルタワーズへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.名古屋[9](2分) 2.名古屋[桜通口](2分) 3.近鉄名古屋[近鉄出入口](5分)

JRセントラルタワーズのデータ/概要

竣工年:1999年
高さ:ホテル棟53階:オフィス棟51階
延べ床面積:416,565u
設計:コーン・ペダーセン・フォックス、阪田誠造
施工:JRセントラルタワーズ新設工事JV
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4

「世界一背の高い駅ビル」としてギネスブックにも登録されている巨大複合ビル。 2本の超高層タワーの南側がホテル棟、北側がオフィス棟になっている。

低層部は商業フロアとして「ジェイアール名古屋タカシマヤ」が入居。 オフィス棟には、JR東海本社をはじめ、三菱商事中部支社や東芝中部支社、 大成建設名古屋支店、アサヒビール中部支社、川崎重工業中部支社…などなど多くの一流企業が拠点を構えている。

ホテル棟にはJR東海系列の高級ホテル「名古屋マリオットアソシアホテル」(774室)が入る。

  • JRセントラルタワーズ2
    2.
  • JRセントラルタワーズ3
    3.
  • JRセントラルタワーズ4
    4.
    • 写真2名古屋駅前に林立する超高層ビル
    • 写真3オフィスとホテルの入り口がある15階ロビー
    • 写真4774室の巨大ホテルにも関わらず名古屋経済が好調だった頃は満室状態が続いていた「名古屋マリオットアソシアホテル」。リーマンショックで大きく落ち込んだ稼働率は2010年時点で80%前後まで回復しているという
  • JRセントラルタワーズ5
    5.
  • JRセントラルタワーズ6
    6.
  • JRセントラルタワーズ7
    7.
    • 写真5オフィス棟を北側から
    • 写真7JRセントラルタワーズとその周辺模型
  • JRセントラルタワーズ8
    8.

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net