旧・大名古屋ビルヂング

旧・大名古屋ビルヂング

PR

旧・大名古屋ビルヂングへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.名古屋[4](1分) 2.名古屋[桜通口](3分) 3.近鉄名古屋[近鉄出入口](5分)

旧・大名古屋ビルヂングのデータ/概要

竣工年:1965年
高さ:12階
延べ床面積:75,955u
建築主:名菱不動産(三菱地所の関連会社)
設計:三菱地所
施工:大成建設
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3丁目28-12

JR名古屋駅前のランドマークビル。 「大名古屋ビルヂング」という名称のユニークさから全国的な知名度も高い。 三菱電機中部支社を筆頭に非常に多くのテナントが入居していた。

2012年9月閉鎖。 2015年に地上34階、延べ床面積約150,000uの超高層ビルへと建て替えられた。 新・大名古屋ビルヂング

  • 旧・大名古屋ビルヂング2
    2.
  • 旧・大名古屋ビルヂング3
    3.
  • 旧・大名古屋ビルヂング4
    4.
    • 写真1ファサードはゆるい扇型になっている。3期にわけて建設された。
    • 写真2ビル「ヂ」ング
    • 写真4ビル裏側。うねるような形状が面白い
  • 旧・大名古屋ビルヂング5
    5.
  • 旧・大名古屋ビルヂング6
    6.
  • 旧・大名古屋ビルヂング7
    7.
    • 写真6エレベーターはモザイクアートで囲われている
    • 写真8JRセントラルタワーズ15階ロビーより。屋上には春から秋にかけてビアガーデン「マイアミ」が営業していた。またボール状のネオンサインもひとつのシンボルだった(写真では撤去済み)
  • 旧・大名古屋ビルヂング8
    8.
  • 旧・大名古屋ビルヂング9
    9.
    • 写真9三菱地所が発表した旧・大名古屋ビルヂング建て替え後の完成予想図
更新情報・未公開写真などはTwitterで


あわせて読みたい




◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net