名古屋ルーセントタワー

名古屋ルーセントタワー

【スポンサーリンク】

周辺地図

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.名古屋[10](5分) 2.亀島[3](7分) 3.名古屋[桜通口](8分)

名古屋ルーセントタワーのデータ/概要

竣工年:2007年
高さ:40階
延床面積:143,400u
建築主:牛島市街地再開発組合
設計:日建設計
施工:大成建設
所在地:愛知県名古屋市西区牛島町6-1

名古屋駅北側にある高さ180mの超高層オフィスビル。
「ルーセント(LUCENT)」とは英語で「光る、輝く」という意味。 低層部は主にレストランやクリニックが入る商業フロア。5階に愛知県旅券センターがある。 中・高層部はオフィスフロアとしてトヨタファイナンス名古屋本社やリコージャパン、日立ソリューションズなどが入居。 最上階にはスカイラウンジ「THE ONE AND ONLY 」がある

写真説明

  • 3.大きく湾曲した東側壁面が名古屋ルーセントタワー最大の特徴。理由は「TV電波反射障害や、既成市街地に対する圧迫感を軽減し、既成市街地にやさしさとシンボル性の高い都市景観を創るため」
  • 4.西側背面
  • 5.未来的なエレベーターホール
  • 6.開口部部分がスカイラウンジ「THE ONE AND ONLY 」になっている。名古屋城や栄方面の眺望が期待できる
  • 7.敷地内にある商業テナントの案内板
  • 名古屋ルーセントタワー2
    2.
  • 名古屋ルーセントタワー3
    3.
  • 名古屋ルーセントタワー4
    4.
  • 名古屋ルーセントタワー5
    5.
  • 名古屋ルーセントタワー6
    6.
  • 名古屋ルーセントタワー7
    7.