旧名古屋銀行本店

旧名古屋銀行本店

PR

旧名古屋銀行本店の地図とアクセス

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

1.伏見(愛知県)[3](4分) 2.丸の内(愛知県)[5](7分) 3.栄(愛知県)[8(栄駅)](7分)

大きな地図で見る 現在地からの経路
※Googleマップを起動 ※利用状況により現在位置にずれが生じる場合があります

旧名古屋銀行本店 データと概要

竣工年:1926年
高さ:5階
延べ床面積:約4,700u
設計:曽禰達蔵・鈴木禎次
施工:竹中工務店
所在地:愛知県名古屋市中区錦2丁目20-25

広小路通沿いに残る近代建築。名古屋銀行の元本店ビル(現在ある第二地銀の名古屋銀行とは異なる)。 東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)に合併後は本店営業部となる。1961年に新本店完成後は東海銀行広小路支店、中央三井信託銀行名古屋支店などを経て 三菱東京UFJ銀行貨幣資料館として最近まで使用されていた。現在は三菱東京UFJ銀行貨幣資料館も移転し 空き家となっているようだ

  • 旧名古屋銀行本店2
    2.
  • 旧名古屋銀行本店3
    3.
  • 旧名古屋銀行本店4
    4.
    • 写真4全面石張り
  • 旧名古屋銀行本店5
    5.
    • 写真6古代ギリシア建築の様式であるコリント式の柱



関連するページ



超高層ビルGallery



◆写真の使用条件について
(c)2006-2018 bb-building.net