キリックス丸の内ビル

キリックス丸の内ビル

PR

キリックス丸の内ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.丸の内(愛知県)[3](2分) 2.伏見(愛知県)[1](6分) 3.国際センター[2](7分)

キリックス丸の内ビルのデータ/概要

竣工年:1966年
高さ:9階
延べ床面積:21874u
所在地:愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19

桜通と伏見通が交わる日銀前交差点北西角にたつ1966年完成の古参オフィスビル。 新生銀行の前身である日本長期信用銀行名古屋支店ビルとして使用されてきた。 テナントは日本政策投資銀行東海支店、JTB中部の法人営業名古屋支店、国際旅行営業部など




あわせて読みたい






shoken

超高層ビルから近現代建築、産業遺産まで色々と。Twitterでは建物の写真や再開発情報などを日々発信中。

運営サイト
OSAKAビル景』『TabiKen』『茅葺民家の美



旅と建築ブログ〜TabiKen〜




◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net