JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)

JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)

PR

JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

名古屋[10](3分) 名古屋[桜通口](3分) 名古屋[広小路口](5分)

JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)のデータ/概要

竣工年:2017年
高さ:46階 220m
建築主:東海旅客鉄道、ジェイアールセントラルビル
延べ床面積:26万u
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目

名古屋駅前に計画されている地上46階、高さ220m、延べ床面積26万m2の超高層ビル。 オフィス、ホテル、商業の機能を持つ複合施設として2017年度初頭の全面開業を目指す。 ビル地下にはリニア中央新幹線の新駅が設置される。

建設地は名古屋ターミナルビルの跡地。名古屋駅のランドマークであるJRセントラルタワーズの北側だ。 同ビルと連結するほか、北地区に計画しているJPタワー名古屋へも通路を設ける。

フロア構成
オフィス(15階、29階〜44階)
名古屋JRゲートタワーホテル(15階、19階〜25階:350室)
保育施設、健康医療施設、金融機関(16階〜17階、27階〜28階)
レストラン(12階〜13階)
ヨドバシカメラ(9階〜11階)
タカシマヤ ゲートタワーモール(2階〜8階)
バスターミナル(1階)

タカシマヤ ゲートタワーモールの店舗面積は32000m2で隣接のJR名古屋高島屋と一体的に運営。ファッションや雑貨など150テナントが入居する。 オフィスがホテルの上層にくる珍しい構成で、オフィス入居が2016年11月、タカシマヤと名古屋JRゲートタワーホテルが2017年4月の開業を予定している

当初は地上55階建て、高さ260mとJRセントラルタワーズを凌ぐ高さで計画され、2015年末の完成を予定していた。

  • JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)2
    2.
  • JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)3
    3.
  • JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)4
    4.
    • 写真1完成予想図(JR東海のプレスリリースより)
    • 写真22013年2月の工事状況
    • 写真3JRセントラルタワーズとは中層屋上のスカイストリートでも結ばれる
  • JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)5
    5.
  • JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)6
    6.
  • JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)7
    7.
    • 写真515階オフィスエントランスイメージ
    • 写真6名古屋JRゲートタワーホテル ダブルルームイメージ
    • 写真7ホテルロビーイメージ
  • JRゲートタワー(名古屋駅新ビル計画)8
    8.
    • 写真8ゲートタワーモール店舗イメージ





あわせて読みたい





◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net