魚佐旅館(閉館・取り壊し)

魚佐旅館(閉館・取り壊し)

PR

魚佐旅館(閉館・取り壊し)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

近鉄奈良[2](7分) 奈良[中央口](13分) 京終[出口](16分)

魚佐旅館(閉館・取り壊し)のデータ/概要

高さ:4階
所在地:奈良県奈良市今御門町15

創業150年をこえる老舗旅館。小泉八雲が宿泊したことでも知られる。 猿沢池のほとり、興福寺五重塔が一望できる風光明媚な場所にたっていた。

客室数49と奈良市中心部で最大級の旅館だったが、建物老朽化に加え、修学旅行生を中心とした宿泊者数の減少に歯止めがかからないことから、2013年閉館した。 建物は解体。跡地にはウエディング施設が建設される。

  • 魚佐旅館(閉館・取り壊し)2
    2.
  • 魚佐旅館(閉館・取り壊し)3
    3.
  • 魚佐旅館(閉館・取り壊し)4
    4.
    • 写真1営業中の2011年撮影。建物は奈良県庁を意識したデザインだった
    • 写真21862年の宿帳が残っているという。当時は「うをや佐平」の屋号だった
    • 写真3旅館入口
    • 写真4猿沢池ごしに見る興福寺五重塔
  • 魚佐旅館(閉館・取り壊し)5
    5.
  • 魚佐旅館(閉館・取り壊し)6
    6.





あわせて読みたい





◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net