奈良県営プール跡地のコンベンション施設

奈良県営プール跡地のコンベンション施設

PR

奈良県営プール跡地のコンベンション施設へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

新大宮(10分) 奈良(18分) 近鉄奈良(25分)

奈良県営プール跡地のコンベンション施設のデータ/概要

竣工年:2020年
高さ:2階
延べ床面積:10,692u(コンベンション施設)
設計:梓設計・大林組
施工:大林組
所在地:奈良県奈良市三条大路1丁目

奈良市役所の向かいに開発される観光交流拠点。 コンベンション施設を核に屋外・屋内多目的広場、観光振興施設、バスターミナルなどが整備される。 隣接地に建設される奈良県初の外資系高級ホテル「JWマリオットホテル奈良」と同じ2020年の開業を予定している。

建設地は県営プール跡地及び奈良警察署の跡地。最寄りの近鉄新大宮駅から徒歩10分の距離にある。 全体31,800m2のうち23,000m2を本事業に充てる。 国道369号(大宮通り)と県道奈良生駒線(三条通り)という2つの幹線道路に接している。

奈良県営プール跡地のコンベンション施設
2016年3月時点の現地の様子。発掘調査が行われている

事業名称は「県営プール跡地活用プロジェクト ホテルを核とした賑わいと交流の拠点整備事業(コンベンション施設等整備運営事業)」 民間の資金を活用して公共施設を整備するPFI事業として開発される。 大林組、梓設計、東急コミュニティーなどの企業グループが事業者に選定された。 敷地南側にはNHK新奈良放送会館も整備される。駐車場は400台が収容可能。駐輪場も備える。

コンベンション施設 フロア構成
1階:大会議室(2160m2) 小会議室(100m2×4) ホワイエ(804m2)
2階:中会議室(350m2×4) ホワイエ(1016m2)

  • 奈良県営プール跡地のコンベンション施設2
    2.
  • 奈良県営プール跡地のコンベンション施設3
    3.
    • 写真1東側から見た完成予想図(奈良県の発表資料より)左が観光振興施設。右がコンベンション施設
    • 写真2コンベンション施設。屋上は緑化される
    • 写真3俯瞰図。屋外多目的広場は天平広場と名付けられ、十二神将像が展示される
更新情報・未公開写真などはTwitterで


あわせて読みたい




◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net