奈良文化財研究所新本庁舎

奈良文化財研究所新本庁舎

PR

奈良文化財研究所新本庁舎へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

和西大寺[出口2](8分) 平城[出口1](16分) 尼ケ辻[出口](20分)

奈良文化財研究所新本庁舎のデータ/概要

竣工年:2018年
高さ:4階
延べ床面積:11677.36u
建築主:奈良文化財研究所
設計:日本設計
施工:鴻池組
所在地:奈良県二条町2丁目72-30

文化財の総合的研究機関である奈良文化財研究所(奈文研)本庁舎の建替計画。 平城宮跡に隣接する場所に2018年3月末の完成を予定している。

奈良文化財研究所新本庁舎
2017年10月時点の建設状況

新本庁舎は主に北棟と南棟で構成される。建替理由として旧本庁舎の老朽化、 収集資料・図書などの適切な環境での保管場所の確保。 諸外国の研究機関との研究交流、情報発信としての機能充実などが挙げられている。

建て替え期間中は敷地向かいのプレハブの仮設庁舎で業務を行っている。 当初は2015年末頃の完成を予定していたが諸般の事情により2年ほど遅れた。

  • 奈良文化財研究所新本庁舎2
    2.
  • 奈良文化財研究所新本庁舎3
    3.
    • 写真1プレハブの仮設庁舎
    • 写真2旧本庁舎。奈良県立病院として昭和39年の建設された建物を昭和55年に奈文研に転用した。


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net