大阪拘置所新営工事

大阪拘置所新営工事

PR

大阪拘置所新営工事へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

都島[4](12分) 桜ノ宮[東口](20分) 天神橋筋六丁目[2](21分)

大阪拘置所新営工事のデータ/概要

竣工年:2019年
高さ:15階(宿舎)
延べ床面積:122,296.19u
建築主:大阪拘置所
設計:山下設計
施工:奥村組(1期)
所在地:大阪府大阪市都島区友渕町1-2-5

大阪市都島区にある大阪拘置所を8年、4期にわけて全面的に建て替える。 事務棟(管理棟・コア棟)からA〜Gの7つの収容棟が放射状に伸びる構成で、 南西入口には庁舎棟が設けられる。また、職員宿舎も建て替える。

大阪拘置所は西日本最大規模の未決拘禁者(被疑者・被告人等)を収容する施設で収容人数は2120名。 建て替えによって2500名へと増加する。

  • 大阪拘置所新営工事2
    2.
  • 大阪拘置所新営工事3
    3.
  • 大阪拘置所新営工事4
    4.
    • 写真1完成予想図
    • 写真2大阪拘置所入口付近
    • 写真32013年末時点で宿舎A棟は完成している。手前が老朽化した宿舎。
    • 写真4現在の収容棟は昭和38年築で5階建て
  • 大阪拘置所新営工事5
    5.
  • 大阪拘置所新営工事6
    6.
  • 大阪拘置所新営工事7
    7.
    • 写真5北東側から建て替えが始まっている
    • 写真62013年11月時点の工事状況
    • 写真7配置図。全体の敷地面積は約69,000m2
  • 大阪拘置所新営工事8
    8.
    • 写真8大川対岸から見た大阪拘置所新営工事

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net