宇治電ビルディング

宇治電ビルディング

PR

宇治電ビルディングへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

南森町[2](8分) 北新地[11-41](8分) 東梅田[7(東梅田駅)](8分)

宇治電ビルディングのデータ/概要

竣工年:2014年
高さ:13階
延べ床面積:20,104.90u
建築主:関電不動産
設計:日本設計
施工:清水建設
所在地:大阪府大阪市北区西天満4-8-17

関電不動産が手がけた旧・宇治電ビルディングの建て替えプロジェクト。 弁護士事務所などが多い西天満エリア、国道1号線沿いに2014年10月完成した。

オフィスフロアの1フロア貸室面積は325坪。中央に「光庭」を配して自然換気に利用。自然光も取り入れる。 またBCP対応として連続48時間運転可能な非常用発電機を設置する。 CASBEE大阪みらい(大阪市建築物総合環境評価制度)の最高ランクとなる「S」を取得している。

主要オフィステナントは関電L&A本社と岩谷瓦斯大阪本社。関電L&Aはリース・保健事業などを展開する関西電力のグループ企業で、8,9階の2フロアに入居した。移転元は四ツ橋セントラルビル(西区)。 岩谷瓦斯はイワタニグループの産業ガスメーカーで13階に大阪本社に入居。移転元は日土地堺筋ビル(中央区)。

低層部にはポルティコと呼ばれるピロティ式の外部歩廊を街路に沿って配置。 店舗区画にはデイリーヤマザキとドトールコーヒーが出店している。

旧・宇治電ビルの特徴だった女神像のレリーフはPC化して保存されている

  • 宇治電ビルディング2
    2.
  • 宇治電ビルディング3
    3.
  • 宇治電ビルディング4
    4.
    • 写真12014年8月撮影。外観上はほぼ完成している
    • 写真2字体は旧・宇治電ビルのものを引き継いだ
    • 写真4外柱の外装は主にスクラッチタイルと2種類の石材
  • 宇治電ビルディング5
    5.
  • 宇治電ビルディング6
    6.
  • 宇治電ビルディング7
    7.
    • 写真51階ロビーのクリスマスツリー
    • 写真6窓に取り付けられた縦型フィン
    • 写真7新御堂筋の起点に位置している
  • 宇治電ビルディング8
    8.
  • 宇治電ビルディング9
    9.
  • 宇治電ビルディング10
    10.
    • 写真8完成予想図。ビルの高さは59.58m
    • 写真9旧ビル。ビル壁面のレリーフが特徴的だった
    • 写真10オフィスエントランス

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net