(仮称)南森町集合住宅新築工事

(仮称)南森町集合住宅新築工事

PR

(仮称)南森町集合住宅新築工事へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

大阪天満宮[1号出入口](1分) 南森町[3](4分) OAP港(水上バス)[出口](10分)

(仮称)南森町集合住宅新築工事のデータ/概要

竣工年:2017年
高さ:23階
延べ床面積:12894.38u
建築主:都市環境開発、近鉄不動産、NIPPO
設計:IAO竹田設計
施工:未定
所在地:大阪府大阪市北区東天満2丁目9(地番)

国道2号線沿いに建設される地上23階建て、高さ76.02mの分譲タワーマンション。 2015年1月着工、2017年3月の完成を予定している。プロジェクト別称は「(仮称)南森町 免震タワープロジェクト」

地上11階建てのオフィスビル、南森町中央ビルの跡地1278.07m2に、都市環境開発、近鉄不動産、NIPPOの3社が共同で開発する。 名称は不明だが近鉄不動産のマンションブランド「ローレル」が入る可能性が高い。 都市環境開発が手がけたタワー物件にはほかに「尼崎 THE RESIDENCE」がある。

  • (仮称)南森町集合住宅新築工事2
    2.
  • (仮称)南森町集合住宅新築工事3
    3.
    • 写真1建築計画のお知らせにある立面図
    • 写真22014年12月撮影。解体工事は完了している
    • 写真3看板には「駅1分、初となる免震タワーレジデンス誕生。」とある

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net