富士フイルム大阪ビル

富士フイルム大阪ビル

PR

富士フイルム大阪ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.本町[1](1分) 2.淀屋橋[11(市営地下鉄淀屋橋駅)](6分) 3.淀屋橋[9(市営地下鉄淀屋橋駅)](8分)

富士フイルム大阪ビルのデータ/概要

竣工年:1952年
高さ:7階
延べ床面積:3939m2
建築主:富士写真フイルム
設計:東畑建築事務所
施工:大林組
所在地:大阪府大阪市中央区備後町3-5-11

富士フイルム大阪支社などが入居していた同社の拠点ビル。北御堂(本願寺津村別院)の斜向かいの立地だった。 下層部に黒御影石、上層部に白のモザイクタイルを貼った外装で南西角にアールをつけている。 当初のフロア構成は地下と3階が試写室、1階が営業室・ホール、4階〜7階が事務室だった。

2013年、同社の退去に伴ってビルは閉鎖。写真ギャラリーのフォトサロン大阪はメットライフ本町スクエア(旧・大阪丸紅ビル)の1階に移った。

2014年、「日本臓器製薬御堂筋ビル解体工事」(施工者:竹中工務店)として解体された。 名称変更は便宜的なもので日本臓器製薬は一度も入居していない。跡地は時間貸し駐車場として暫定利用されている。 なお、日本臓器製薬は堺筋沿いの沢の鶴ビルに本社を構えている。

  • 富士フイルム大阪ビル2
    2.
  • 富士フイルム大阪ビル3
    3.
  • 富士フイルム大阪ビル4
    4.
    • 写真2御堂筋沿いにオフィスビルが連なる
    • 写真4エントランス
  • 富士フイルム大阪ビル5
    5.
  • 富士フイルム大阪ビル6
    6.
  • 富士フイルム大阪ビル7
    7.
    • 写真5東側に建物が付属している
    • 写真6当初のビル名称は「富士フイルムビルディング」だった。富士フイルムは大日本セルロイド株式会社(現 ダイセル化学工業:本社 大阪梅田)のフィルム事業を分離継承して設立された
    • 写真72016年4月時点の現地の様子

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net