シエリアタワー千里中央

シエリアタワー千里中央

PR

シエリアタワー千里中央へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

千里中央(大阪モノレール)[出口2](2分) 千里中央(北大阪急行)[出口2](3分) 少路[出口1](24分)

シエリアタワー千里中央のデータ/概要

竣工年:2019年
高さ:52階 184.92m
延べ床面積:72,974.88u
建築主:関電不動産開発(MID都市開発+関電不動産)・関西電力【住宅部分】読売新聞大阪本社、読売テレビ【商業部分】
設計:大林組【住宅部分】日建設計【商業部分】
施工:大林組【住宅部分】清水建設【商業部分】
所在地:大阪府豊中市新千里東町1丁目

2019年3月、千里中央駅前に完成予定の超高層分譲マンション。 よみうり文化センターを地上52階建て、高さ184.92mに建て替えるプロジェクトで住宅部分は関電グループ、下層部併設の商業施設「SENRITOよみうり」は読売グループが開発する。 ペデストリアンデッキで大阪モノレール線千里中央駅に直結する

千里中央エリアのランドマークとなっているザ・千里タワー(高さ164.2m:戸数356)を上回る規模で、 大阪郊外で最も高いマンションになる見込み。戸数552(住戸専有面積51.56m2〜277.78m2)で計画されている。

「シエリア」は関電不動産開発(旧・MID都市開発+旧・関電不動産)による新たな分譲住宅ブランド。 第1号として4物件に命名されたが、シエリアタワーはその中でもフラッグシップに位置づけられている。

千里ニュータウンでは老朽化した団地の建て替えが盛んで、近年は若年層の流入が進む。 千里中央駅を終点とする北大阪急行も箕面市萱野まで延伸する計画がある。

  • シエリアタワー千里中央2
    2.
  • シエリアタワー千里中央3
    3.
  • シエリアタワー千里中央4
    4.
    • 写真1完成予想図(事業主のプレスリリースより)。レンガ調とすることで、よみうり文化センターのイメージを受け継ぐ。開発名称は「(仮称)よみうり文化センター(千里中央)再整備事業」
    • 写真2建設地の様子(2015年12月撮影)解体が完了している
    • 写真3千里セルシーの屋上から
    • 写真4左がSENRITOよみうりの1期棟。全体の街区名称「SENRITO」から命名された。2期部分にはイオンモールが入居する
  • シエリアタワー千里中央5
    5.
  • シエリアタワー千里中央6
    6.
  • シエリアタワー千里中央7
    7.
    • 写真6万博記念公園方面より。写真中央辺りにシエリアタワー千里中央が立ち上がる。右はザ・千里タワー
    • 写真7かつて存在したよみうり文化センター





あわせて読みたい





◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net