アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)

アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)

PR

アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

住之江公園[4](36分) 七道[出口](39分) 大和川[出口1](44分)

アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)のデータ/概要

竣工年:2009年
高さ:4階
延べ床面積:64,001.09u
建築主:オリックス不動産
設計:新日鉄エンジニアリング
施工:新日鉄エンジニアリング
所在地:大阪府堺市堺区築港八幡町138-7

インターネット通販大手「Amazon.co.jp」の物流サービスを手がけるアマゾンジャパン・ロジスティクスの西日本拠点。 アマゾン市川FC、アマゾン八千代FCに次ぐ国内3カ所目の倉庫・物流センターで、オープン時点で国内最大の規模だった。 この堺FC(フルフィルメントセンター)開設により関西など当日配送可能エリアが大幅拡大した。

物件名称は堺ロジスティクスセンター北棟。堺共同火力発電所跡地にオリックス不動産が開発した。 隣接する堺ロジスティクスセンター南棟と合わせた総延べ床面積は138,600m2と関西で最大級の大型物流拠点となっている。 北棟は2010年、オリックス不動産投資法人に102億円で売却した。

立地するのは堺市の臨海部、阪神高速湾岸線三宝ICから車で5分の場所で、接車バースは86台分を備える。 BTS型施設として日本通運がマスターリースし、アマゾンジャパン・ロジスティクスに転貸している。

  • アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)2
    2.
  • アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)3
    3.
  • アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)4
    4.
    • 写真2大和川の対岸からみた堺FC
    • 写真3日本通運アマゾン大阪事業所も入居
    • 写真4施設東面
  • アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)5
    5.
  • アマゾン堺FC(堺ロジスティクスセンター北棟)6
    6.
    • 写真5Amazon.co.jpのロゴ
    • 写真6堺駅や堺東駅などから出ている従業員用の無料送迎バス

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net