汐留シティセンター

汐留シティセンター

PR

汐留シティセンターへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.新橋[ゆりかもめ1D](2分) 2.汐留[1](3分) 3.新橋[1](5分)

汐留シティセンターのデータ/概要

竣工年:2003年
高さ:43階
延べ床面積:187,750.01u
建築主:三井不動産・Alderney Investments Pte Ltd
設計:ケビンローシュ・ジョンディンカルー・アンド・アソシエイツ 日本設計
施工:竹中工務店
所在地:東京都港区東新橋1-5-2

汐留シオサイトにたつエメラルドグリーンの超高層オフィスビル。高さは215m。富士通、全日本空輸、三井化学など名だたる大企業が本社をかまえる。 地下2階から地上3階は商業フロア。41階、42階は絶景が楽しめるレストランとなっている。

事業主は三井不動産とGICリアルエステート(シンガポール政府不動産投資公社)。設計はケビンローシュ(Kevin Roche)と日本設計が共同で手がけた。 ケビンローシュはアメリカ合衆国の建築家で、1982年には「建築界のノーベル賞」とも呼ばれるプリツカー賞を受賞している。 フォード財団ビル、ボルチモア国立水族館など200以上の建築に携わった。日本では汐留シティセンターのほかにDNタワー21(第一・農中ビル)を設計している。

  • 汐留シティセンター2
    2.
  • 汐留シティセンター3
    3.
  • 汐留シティセンター4
    4.
    • 写真1ビルはグッドデザイン賞を受賞
    • 写真3吹き抜け空間
  • 汐留シティセンター5
    5.
  • 汐留シティセンター6
    6.
  • 汐留シティセンター7
    7.
    • 写真6昭和通側に伸びる商業施設の突端部1階はポルシェセンター銀座
    • 写真7旧新橋操車場(鉄道歴史博物館)とのコラボ

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net