パナソニック東京汐留ビル

パナソニック東京汐留ビル

PR

パナソニック東京汐留ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.汐留[3](1分) 2.新橋[ゆりかもめ1D](4分) 3.新橋[1](5分)

パナソニック東京汐留ビルのデータ/概要

竣工年:2003年
高さ:24階
延べ床面積:47,274u
建築主:松下電工
設計:日本設計
施工:鹿島建設ほか
所在地:東京都港区東新橋1-5-1

汐留シオサイト東端にあるパナソニックの東京本社ビル。 住宅機器、電気機器などを扱う松下電工(パナソニック電工)の東京本社ビルとして建設された。 2012年1月、グループ内再編などを経たパナソニックが東京本社機能を移転させた(移転元:東京パナソニックビル

ビルには、「パナソニック リビング ショウルーム 東京」や、ジョルジュ・ルオーの油彩・版画作品を展示している「パナソニック汐留ミュージアム」等も入る。

日本照明賞、日経ニューオフィス賞(ニューオフィス推進賞)、international Illumination Design Award 、グッドデザイン賞など 多数の賞を受賞している。「ビルごと省エネルギー」「ビルまるごとショウルーム」をコンセプトに屋上緑化や、太陽光発電システム、ダブルスキンなどを推し進め、2009年時点で竣工当時に比べ30%以上の省エネ化に成功している。

2013年3月、三井住友ファイナンス&リースと日本ビルファンド投資法人がビルを507億5000万円で取得。 パナソニックはリースバックして入居を続ける。

  • パナソニック東京汐留ビル2
    2.
  • パナソニック東京汐留ビル3
    3.
  • パナソニック東京汐留ビル4
    4.
    • 写真1パナソニック電工のビル建設当時の社名は松下電工だった。2008年に社名変更。2012年1月にパナソニックと統合した
    • 写真3銀座方向から。汐留の超高層ビル群の中では高さは低い
    • 写真4新橋交差点側より
  • パナソニック東京汐留ビル5
    5.


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net