(仮称)大手町一丁目2地区計画B棟

(仮称)大手町一丁目2地区計画B棟

PR

(仮称)大手町一丁目2地区計画B棟へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

大手町(東京都)(1分) 竹橋(6分) 二重橋前(9分)

(仮称)大手町一丁目2地区計画B棟のデータ/概要

竣工年:2019年
高さ:41階 200m
延べ床面積:361,000m2(A棟+B棟)
建築主:三井不動産、三井物産
所在地:東京都千代田区大手町1丁目2

三井不動産と三井物産によって計画されている大手町1丁目2番街区の再開発事業。 投資額は2社で総額1700億円程度を見込んでいる

大手町パルビル、三井物産本社ビル、大手町一丁目三井ビルの3棟を一体的に建て替える。 2015年に既存建物を解体し、2016年新ビル着工、2019年の完成を予定している。

(仮称)大手町一丁目2地区計画B棟2
大手町一丁目2番街区を南東から(2013年12月撮影)

超高層ビル2棟構成で計画されており、A棟は地上30階地下5階建てで高さ160m、B棟は地上41階地下5階建て、高さ200mの規模になる。 総延べ床面積は35万2000m2。オフィスのほか高層階にホテル、低層階に店舗フロアが設定される。 三井物産は建替え後に本社を再入居させる。

土地の敷地面積は合わせて20,847m2で、西側を皇居大手濠に接している。
なお、街区内には平将門の首塚があるが、この区画だけはそのまま残される。

周辺は高層化が著しく、街区北側では経団連会館(2009年)など3棟、東側では読売新聞東京本社ビル(2013年)が再開発によって完成した。 南側では「(仮称)大手町1―1計画」の建設が進んでいる。

  • (仮称)大手町一丁目2地区計画B棟2
    2.
  • (仮称)大手町一丁目2地区計画B棟3
    3.
  • (仮称)大手町一丁目2地区計画B棟4
    4.
    • 写真1完成予想図(三井不動産の発表資料より)
    • 写真2大手町パルビル
    • 写真3大手町一丁目三井ビル
    • 写真4三井物産本社ビル


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net