鷹岡東京支店ビル

鷹岡東京支店ビル

PR

鷹岡東京支店ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

神田(東京都)[6](1分) 淡路町[A1](2分) 小川町(東京都)[A5](3分)

鷹岡東京支店ビルのデータ/概要

竣工年:1935年
高さ:5階
建築主:鷹岡商店(現・鷹岡)
設計:谷口忠
所在地:東京都千代田区神田須田町1-3

大阪に本社のある繊維品卸売業、鷹岡(たかおか)の東京支店ビル。 同社は明治18年の創業。日本で最も早くヨーロッパから毛織物の本格輸入を始めた卸商社のひとつで、昭和10年、東京進出に伴ってこのビルが新築された。

平成15年に千代田区景観まちづくり重要物件に指定された。

  • 鷹岡東京支店ビル2
    2.
  • 鷹岡東京支店ビル3
    3.
    • 写真1浮き出たサインが渋い。2階以上の外装にはスクラッチタイルが使われている
    • 写真2須田町交差点に向かって立っている。万世橋駅があった頃はかなりの繁華エリアだったという
    • 写真3歴史を感じる玄関


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net