清水建設本社ビル

清水建設本社ビル

PR

清水建設本社ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

宝町(東京都)(0分) 京橋(東京都)(4分) 八丁堀(東京都)(6分)

清水建設本社ビルのデータ/概要

竣工年:2012年
高さ:22階
延べ床面積:51,355u
建築主:清水建設
設計:清水建設
施工:清水建設
所在地:東京都中央区京橋2丁目16-1

清水建設が自社技術を結集して完成させた高さ106mの新本社ビル。 京橋清水ビルの建て替え事業で、2012年に港区のシーバンスS館から本社移転した。1932年から1991年まで本社を構えていた京橋宝町に約20年ぶりに帰ってきたことになる。

2014年日本建築学会作品選奨、日経ニューオフィス賞ニューオフィス推進賞などを受賞している。 設置された太陽光発電パネルは962枚(面積2,000m2)で年間発電量は約84,000kWh

清水建設
スーパーゼネコン5社のうちの1社。文化元年(西暦1804年)に大工業を開業したのが始まりで会社組織に変更したのは大正4年。 日本で初めて手がけた建築として、本格的洋風ホテル(築地ホテル館)、銀行建築(三井組ハウス:第一国立銀行)、本格的鉄骨造建築(日本橋丸善本店ビル)、ロックオイルタンクがある。 連結売上高1兆4975億円(2014.3)

  • 清水建設本社ビル2
    2.
  • 清水建設本社ビル3
    3.
  • 清水建設本社ビル4
    4.
    • 写真2清水組から清水建設に改称したのは1948年
    • 写真4エントランス部分
  • 清水建設本社ビル5
    5.
  • 清水建設本社ビル6
    6.
  • 清水建設本社ビル7
    7.
    • 写真6ハイブリッド外装システムを採用。フレームの中に、ガラス、耐震パネル、太陽光発電パネルを組み込んだ
    • 写真7前面道路は昭和通り


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net