銀座和光本店

銀座和光本店

PR

銀座和光本店へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

銀座[A10](0分) 東銀座[A2](3分) 有楽町[A0(東側)](3分)

銀座和光本店のデータ/概要

竣工年:1932年
高さ:7階
建築主:服部時計店
設計:渡辺仁
所在地:東京都中央区銀座4丁目5-11

銀座の中心地である銀座四丁目交差点に面する高級専門店。時計台を戴くネオ・ルネサンス様式の建物は銀座のシンボル的存在としてあまりにも有名。

地下1階から地上5階の6フロアが売り場で宝飾品や紳士・婦人用品、装飾品、時計などを扱う。展覧会などを行う和光ホールが6階にある。

建物は関東大震災から間もない1932年、服部時計店(現・セイコーホールディングス)の本社ビルとして竣工した。 同社の小売部門から分離した和光は1952年にこの建物で営業を開始。2008年には一時閉館して大規模修復を施した。 なお現在もセイコーホールディングスの登記上本店となっている(本社は港区)

  • 銀座和光本店2
    2.
  • 銀座和光本店3
    3.
  • 銀座和光本店4
    4.
    • 写真1近代化産業遺産群に認定
    • 写真2外装は当初はテラコッタを予定していたが、関東大震災の影響で御影石に変更された
    • 写真3時計はもちろんSEIKO製。現在の時計塔は2代目で初代は1894年
  • 銀座和光本店5
    5.
    • 写真5中央通りと晴海通りが交差する銀座四丁目交差点。隣のビル屋上にもSEIKOの看板がある


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net