東京銀座資生堂ビル

東京銀座資生堂ビル

PR

東京銀座資生堂ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

新橋[1](3分) 銀座[A2](4分) 新橋[ゆりかもめ1C](5分)

東京銀座資生堂ビルのデータ/概要

竣工年:2000年
高さ:11階
延べ床面積:3,819u
建築主:資生堂シティ
設計:リカルド・ボフィル(基本設計)文化科学高等研究院研究事業、清水建設
施工:清水建設
所在地:東京都中央区銀座8丁目8-3

銀座8丁目にある資生堂パーラーの拠点ビル。 洋菓子店舗、カフェサロン、レストラン、パーティー会場などを備えている。 地下1階の資生堂ギャラリーは1919年のオープンで現存する日本最古の画廊といわれる。

資生堂パーラーは1902年、日本で初めてソーダ水やアイスクリームを製造販売する「ソーダファウンテン」として、この場所で創業した。 何度かの建て替えを経て、2001年から現在の建物で営業している。一代前の資生堂会館(資生堂会館)は高さ50.075mで当時銀座で最も高い建物だった

    • 写真1銀座7丁目交差点に面している。基本設計はイタリア人建築家のリカルド・ボフィルが手がけた


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net