旧新橋停車場駅舎

旧新橋停車場駅舎

PR

旧新橋停車場駅舎へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

汐留[4](1分) 新橋[2](3分) 新橋[ゆりかもめ1C](3分)

旧新橋停車場駅舎のデータ/概要

竣工年:2003年
高さ:2階
延べ床面積:1351u
建築主:東日本旅客鉄道
設計:日本設計、ジェイアール東日本建築設計事務所
施工:鹿島建設、大成建設、竹中工務店
所在地:東京都港区東新橋1丁目5-3

1872年(明治5年)、日本で初めての鉄道路線が新橋駅 - 横浜駅に開通した。 その頃の駅舎を2003年に再現。鉄道や汐留の歴史などを紹介する「鉄道歴史展示室」として活用されている。

  • 旧新橋停車場駅舎2
    2.
    • 写真2背後には汐留シオサイトの超高層ビル群が広がる。

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net