丸の内3-2計画(東京會舘ビルなど3棟建替)

丸の内3-2計画(東京會舘ビルなど3棟建替)

PR

丸の内3-2計画(東京會舘ビルなど3棟建替)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

日比谷[B5](0分) 二重橋前[1](1分) 有楽町[B2](2分)

丸の内3-2計画(東京會舘ビルなど3棟建替)のデータ/概要

竣工年:2018年
高さ:30階
延べ床面積:174000u
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計:三菱地所設計
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目2

丸の内3丁目で計画されている再開発計画。 2番地街区(敷地面積9900m2)に立つ東京會舘ビル富士ビル東京商工会議所ビルの3棟を一体的に建て替える。 2018年10月中旬に完成予定。三菱地所が周辺ですすめる丸の内再構築第2ステージ第5弾プロジェクトとなる。

新たに建設されるビルは地上30階建てで高さは約140メートル。 丸の内ビルディングやJPタワーなどと同じく商業テナントなどが入る基壇部の上に、セットバックした高層棟がのる構成。

8階から29階のオフィスを中心にして低層部に約500席の大会議場、2000名規模に対応可能なバンケット、披露宴会場、路面店舗などを設ける。 地権者である東京商工会議所の事務局も入居する。日本外国特派員協会も入る見込み。

丸の内3-2計画(東京會舘ビルなど3棟建替)
馬場先門交差点より。手前は東京商工会議所ビル。2015年2月撮影

敷地は日比谷通り、馬場先通り、丸の内仲通り面しており、皇居外苑のお濠が目の前に広がっている。東京駅と日比谷駅とは地下で直結する。

既存建物3棟のデータ
■東京商工会議所ビル 竣工年:1960年 地上8階地下3階建て 延べ床面積:23500m2 所有者:東京商工会議所
■富士ビル 竣工年:1962年 地上10階地下4階建て 延べ床面積:47100m2 所有者:三菱地所
■東京會舘ビル 竣工年:1971年 地上12階地下5階建て 延べ床面積:33500m2 所有者:東京會舘と三菱地所の区分所有

  • 丸の内3-2計画(東京會舘ビルなど3棟建替)2
    2.
  • 丸の内3-2計画(東京會舘ビルなど3棟建替)3
    3.
  • 丸の内3-2計画(東京會舘ビルなど3棟建替)4
    4.
    • 写真1完成予想図(三菱地所などが発表した資料より)
    • 写真2皇居外苑の日比谷濠ごしに見た開発地(中央部分)
    • 写真3東京會舘ビル
    • 写真4富士ビル


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net