朝鮮出版会館ビル

朝鮮出版会館ビル

PR

朝鮮出版会館ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

白山(東京都)[A1](3分) 本駒込[1](9分) 千石[A2](11分)

朝鮮出版会館ビルのデータ/概要

竣工年:1973年
高さ:13階
所在地:東京都文京区白山4丁目33-1

文京区の白山通り沿いにある地上13階建てのビル。 在日本朝鮮青年同盟中央本部、朝鮮人科学技術協会、朝鮮人教育会など朝鮮総連の関連団体が多く入居。 同ビルに拠点を構える朝鮮新報社、朝鮮通信社の出版2社は「朝鮮新報」「イオ」「祖国」「朝鮮通信(日本語版)」などを発行している。 1階には南北朝鮮の書籍を扱うコリアブックセンターがある。

一時期は朝鮮総連本部ビル(千代田区)売却に伴って在日本朝鮮人総聯合会中央本部(朝鮮総連)の移転先に目されていたが、 2015年初旬、朝鮮出版会館ビルが大阪の不動産会社に売却された事が明らかになった。建物は解体され、跡地にはマンションが建設されるという。 なお、1985年の本部ビル建設の際には朝鮮総連の仮入居先だった時期もある。

  • 朝鮮出版会館ビル2
    2.
  • 朝鮮出版会館ビル3
    3.
  • 朝鮮出版会館ビル4
    4.
    • 写真1ビルは昭和48年の完成なので古さが目立っていた
    • 写真2玄関脇にあるハングルの石版。「朝鮮出版会館」と読むようだ
  • 朝鮮出版会館ビル5
    5.
  • 朝鮮出版会館ビル6
    6.
    • 写真5ビル屋上に設置されたアンテナ
    • 写真6白山下交差点の北側に立っている


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net