エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト)

エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト)

エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト)の地図とアクセス

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

外苑前[1a](4分) 表参道[A4](5分) 青山一丁目[1](13分)

大きな地図で見る 現在地からの経路
※Googleマップを起動 ※利用状況により現在位置にずれが生じる場合があります

エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト) データと概要

竣工年:2017年
高さ:18階
延べ床面積:27825u
建築主:エイベックス・グループ・ホールディングス
施工:大林組
所在地:東京都港区南青山3丁目1-30

南青山に立つエイベックスの事業拠点。 旧・本社ビルを建て替える総事業費143億円(解体費用等を含む)のビッグプロジェクトで、2017年の完成。 同時に、エイベックス・グループ・ホールディングスから現商号に変更している。

同社の2018年3月期の連結売上高は1633億円。セグメント別の販売高は音楽事業1281億円、アニメ110億円、デジタル事業226億円などとなっている。 浜崎あゆみ、EXILE、安室奈美恵(2018年引退)、Kis-My-Ft2など多数の人気アーティストが所属している。

本社ビル建替えの背景と理由(エイベックス・グループ・ホールディングスの発表)
現在の本社ビルは昭和 55(1980)年に竣工以来約 33 年が経過しており、専門家による中長期の修繕費 シミュレーションの結果、今後継続使用した場合、耐震改修工事費等の多額の修繕・改修費用が発生 することが判明いたしました。また、急速なデジタル技術の発達やセキュリティ面の一層の強化等に、 現在のオフィス環境では十分に対応できないため、業務効率の低下等の問題が顕在化しております。 これら諸般の事情に加え、これまで当社が総合エンタテインメント企業として培ってきた「青山の エイベックス」というブランドイメージ等を総合的に検討した結果、現在の本社ビルを建替え、自社で 使用するという結論に達したものです。

  • エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト)2
    2.
  • エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト)3
    3.
  • エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト)4
    4.
    • 写真22015年2月時点の旧本社ビル解体現場
    • 写真3青山通りに向かって大きく開いたエントランス。前面の敷地には立ち入り可能
  • エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト)5
    5.
  • エイベックス新本社ビル(南青山3丁目プロジェクト)6
    6.
    • 写真5完成予想図(エイベックスの資料より)右奥に六本木ヒルズが見える
    • 写真6旧本社ビル。2014年に解体された



関連するページ



超高層ビルGallery


ビル情報などを発信

◆写真の使用条件について
(c)2006-2018 bb-building.net