新東京武田ビル(武田薬品新東京本社)

新東京武田ビル(武田薬品新東京本社)

PR

新東京武田ビル(武田薬品新東京本社)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

三越前[A9](1分) 三越前[新日本橋駅1(南側)](2分) 新日本橋[1](2分)

新東京武田ビル(武田薬品新東京本社)のデータ/概要

竣工年:2017年
高さ:24階
延べ床面積:約45,000u
建築主:武田薬品不動産、武田薬品工業、三井不動産
設計:日本設計
施工:竹中工務店
所在地:東京都中央区日本橋本町2丁目1

製薬企業が集積する日本橋本町に計画中で、2017年の完成後は武田薬品工業の新たな東京本社ビルとして機能する。 高さは123m。免震構造を採用する。

建設地は中央通りに面した日本橋室町ビルの裏手で、以前はタケダ本町ビルとヤマト科学ビルが立っていた。明治期、武田薬品工業が東京に初めて進出してきた土地にあたる。 細い路地をはさんだ南側街区では事業主の1社である三井不動産によって福徳神社、福徳の森が整備された。

なお、武田薬品工業は現東京本社を昭和通り沿いのタケダビルに構えている。

  • 新東京武田ビル(武田薬品新東京本社)2
    2.
  • 新東京武田ビル(武田薬品新東京本社)3
    3.
    • 写真1完成予想図(三井不動産の発表資料より)
    • 写真3タケダ本町ビルとヤマト科学ビル(2010年撮影)


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net