楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)

楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)

PR

楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

二子玉川[東口](4分) 上野毛[出口](12分) 二子新地[出口](14分)

楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)のデータ/概要

竣工年:2015年
高さ:30階
延べ床面積:157016.25u
建築主:二子玉川東第二地区市街地再開発組合
設計:日建設計、アール・アイ・エー、東急設計コンサルタント
施工:鹿島建設
所在地:東京都世田谷区玉川1丁目14-1

JR・東急二子玉川駅前の再開発事業によって誕生したオフィス・ホテル棟。 2階から27階の全オフィスフロアを楽天が賃借。2015年8月から新本社「楽天クリムゾンハウス」として機能する。勤務人数は約1万人。

オフィス内には三食無料のカフェテリアやリラクゼーションスペース、フィットネスジム&スパ、 語学学習ルームのほかグローバル対応としてイスラム教徒のための祈祷室も備える。 クリムゾンとは深紅色の意味。楽天は従業員が第二の家(ハウス)として過ごせるように環境を整備した。

楽天は港区東品川の品川シーサイドノースタワーから本社移転。それまでは六本木ヒルズ森タワーに本社があった。

楽天の本社所在地の移り変わり
1997年2月設立(当時の社名はエム・ディー・エム)
愛宕山弁護士ビル(港区愛宕1)
→1998年8月移転
祐天寺K.I.Tビル(目黒区祐天寺2)
→2000年5月移転
京急建設イマスビル(目黒区中目黒2)
→2003年10月移転
六本木ヒルズ森タワー(港区六本木6丁目)
→2008年4月移転(2006年から順次)
品川シーサイドノースタワー(品川区東品川4)
→2015年8月移転
楽天クリムゾンハウス(世田谷区玉川1丁目)

ビル名称は二子玉川ライズ・タワーオフィス。東京急行電鉄、東急不動産が主導して開発した。 28階から30階の3フロアはホテルで、低層に楽天クリムゾンハウスアネックス、シネマコンプレックス、フィットネスクラブ、スタジオホール、商業施設を併設する。

  • 楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)2
    2.
  • 楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)3
    3.
  • 楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)4
    4.
    • 写真1プロジェクト名称は「二子玉川東第二地区第一種市街地再開発事業(U-a街区)」
    • 写真2多摩川をはさんだ川崎市からの撮影。正面が二子玉川ライズ・タワーオフィス
    • 写真3ビルと二子玉川駅とはペデストリアンデッキで直結する
    • 写真4ビル南面
  • 楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)5
    5.
  • 楽天クリムゾンハウス(本社:二子玉川ライズ・タワーオフィス)6
    6.
    • 写真6移転前本社の品川シーサイド楽天タワー1号館。2号館もある


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net