新生銀行ビル(旧長銀ビル)

新生銀行ビル(旧長銀ビル)

PR

新生銀行ビル(旧長銀ビル)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.霞ケ関(東京都)[C4](3分) 2.内幸町[A7](4分) 3.虎ノ門[9](7分)

新生銀行ビル(旧長銀ビル)のデータ/概要

竣工年:1993年
高さ:21階
延べ床面積:62,423.66u
建築主:日本長期信用銀行
設計:日建設計
施工:竹中工務店
所在地:東京都千代田区内幸町2-1-8

日本長期信用銀行の本店ビルとして建設された超高層オフィスビル。 日比谷公園に向かう合う立地で、中日新聞社東京本社と日本プレスセンタービルに隣接している。

日本長期信用銀行は1998年に経営破綻。新生銀行へと生まれ変わり、このビルも本社として継続使用されていた。 その後、モルガン・スタンレー系の不動産ファンドに1,180億円でビルを売却。 2010年に本社機能を日本橋室町野村ビルへと移転させた。

2012年に日本政策投資銀行、ケネディクス、東急不動産がビルを取得。旧長銀ビルは竣工から20年ほどで建て替えられることとなった。 新たに建設されるビルは2017年春に竣工予定

  • 新生銀行ビル(旧長銀ビル)2
    2.
  • 新生銀行ビル(旧長銀ビル)3
    3.
    • 写真1下層部がくびれた独特の形状。ビルの高さは130m
    • 写真2解体直前の長銀ビル。※世界貿易センタービル展望フロアより


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net